2006/4/19

声が出ない!!  Life

クリックすると元のサイズで表示します

2日ほど前からのどの辺りがイガイガして気になっていた
総会の季節でも有りいろいろな会合が続いて話をしなければならない
状況
のどを労わってなどいられない
朝起きると声がかすれてしまってまったく言葉にならない
どうしよう、こんなことは初めて・・風邪か花粉症か?
そういうときに限って電話も掛かってくる
当然意思の疎通ができない
なんと歯がゆいことか

今日、明日はたまたまお店の改装のためお休みにしているので
なるべくゆったり過すことにした

庭続きの畑でウドを掘ることに・・
真っ白い茎が土を払うごとに現れてくる
水道の流水で土を落とし「ポキッ」と折る・・サクッ!
独特の苦味と香りがみずみずしさとともに口の中いっぱいに広がり
冷たさが気持よかった
今度の声わずらい?はチョッと長引きそうである

2006/4/18

こいのぼりの季節  Life

クリックすると元のサイズで表示します

黄砂が舞いポカポカといい陽気になった
梅も桜もレンギョウも一気に咲いていよいよ信州も春の仲間入りを果たせたかしら・・

この空にこいのぼりが泳ぐ日もそう遠くはない

サロンの窓辺も早速衣替えする
フキノトウの人形からこどもの日へと季節の先取り
張り子の猫とちっちゃな鯉幟・・猫ちゃんの目がいいな!


2006/4/17

帰り道  

クリックすると元のサイズで表示します

今日も穏やかな一日が終わりました
毎日この坂を下って帰るのです
白い太陽がぼ〜っと霞み
空の途中で落ちずに止まっていました


クリックすると元のサイズで表示します

画家のYさんにいただいた手作りのお菓子
いつものように木彫りの器に綺麗に並べて・・
作り方を教えていただきました

   マシュマロをバターでそっといためて溶かし
   コーンフレークに絡める

のだそうです
お砂糖もまったく使わずマシュマロの甘味だけで充分
「カリカリ」「しっとり」のバランスが絶妙な香ばしいお菓子でした

2006/4/16

ゲンキ元気の畑の草たち  自然

クリックすると元のサイズで表示します

ここ2、3日風は強いが暖かい日が続いている
今日など今まで見えなかった菫やニリンソウが小さな葉を除かせ始めた
踏みそうになってハッとして足を縮めることも・・
バラの芽も色濃くなってきた

だが、それに伴い歓迎されない花たちもびっしりと生えて・・
いつの間に?と聞きたくなる
良く見ると形も整ってかわいらしい花ばかり
雑草というクサはないというけれどみんな素敵な名前を持っている
「仏の座」「踊子草」「ハコベ」「ベロニカ」「蒲公英」

草退治をするのが惜しい小さな草たち
その前に記念写真を *パチリ*


2006/4/15

Open garden of Shinsyu  

クリックすると元のサイズで表示します

Open Garden of Shinsyu <2006年春の会員の集い>が
長野市 ホテル国際21 16Fブーランジェ にて行われ出席
総会の後講演と懇談会が開かれコーヒーとケーキをいただきながら
「イギリスの素敵なオープンガーデン」と題した熊井明子氏のお話をスライドを見ながらお聴きした

この会は「庭を愛する仲間たち」がキャッチフレーズ・・
規約には「ガーデニングが大好きな人同士が知り合ってお互いの庭を見せあい一般に公開することから、庭造りの情報交換をしたり学びあいながら美しい信州の風土と融合した庭造りの楽しさや喜びの和を広めていくことを目的とする」とうたわれている
県内はもちろん他県からの参加者も多くその盛り上がりを実感
今年の会員数は130をゆうに越えるという

<すみれ倶楽部Garden>も会に入り2年目、今年はますます
力が入る
倶楽部の皆とともに楽しくバラ作りを進めていこうと思う



2006/4/14

珍客有り  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

「あら〜綺麗な鳥!!」
朝のミーティングのときベランダの手すりにチョコンととまった
小さな鳥を見つけた
「なんという鳥?」「メジロかしら」「飼われていた鳥みたい」
いろいろな声が上がる

じっとこちらを見ていたかと思うとガラス窓に体当たりする
そして又空へ
帰ってきて又体当たり
痛くはないの?
10時から日が暮れるまでずっとその繰り返し
ツガイらしく2羽のときも・・
何とも不思議な行動に私たちは気もそぞろ
目が離せずつい意識は窓の外に
日が落ちる頃には不思議な親近感が湧いて窓辺から離れがたかった

「幸せの青い鳥」の再来だったらいいのに

さてこの鳥の名は?
この行動にはどんな意味があるの?
お分かりの方教えてくださいな




2006/4/13

蔵と白梅  自然

クリックすると元のサイズで表示します

少し疲れた夜の次の朝は携帯電話の目覚ましで目ざめることになる
小川のせせらぎとカッコーの声・・
耳元でさらさらと流れる水音をしばし楽しんでからゆっくりと起きる
こんな使い方を覚えてからは時々曲を変えて心地よい朝を楽しむ

昨日までの雨が上がって暖かくて柔らかい日の光が射している
求めておいた小さな花を数本ガーデンに植えて裏に出てみると
梅の花が満開に咲いていた
白梅と漆喰の白壁がよく似合う
ようやく咲いてくれた今年の梅・・本当の春が来た気がした

2006/4/12

たいやき君  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

午後の丁度おなかがすいた頃Kさんから美味しいお届けものがあった
紙箱を開けると小さめで色白な<鯛焼き>がお行儀良く並んでいる
「懐かしい〜」「おいしそう〜」
昔ながらの・・と言うよりは今風の品のよい鯛焼き君
早速おやつに紅茶とともにいただくことに
中身は粒あんのものとクリームチーズが入ったもの
それぞれがお好みの方を食べてみる
私はクリームチーズのほうを・・ほんのり甘くてマイルド
頭から尻尾までちゃんと餡が入っていて皮もパリッとなかなかの美味である
思いがけない差し入れに恩恵にあずかった皆さんも絶賛・・
楽しいお茶の時間を過させていただいた

ケーキもクッキーも好き、でもこの頃はこういった昔ながらのお味も
大好き

大テーブルはいつにもまして盛り上がりましたよ・・Kさん



2006/4/11

紙になる花  

クリックすると元のサイズで表示します

[ケナフ]
アオイ科の一年草。高さ三〜五メートルに達し、葉は掌状で長い柄がある。花は淡黄白色。インド・アフリカの原産。茎から黄麻に似た繊維がとれ、綱・魚網・袋などの材料にする。洋麻。

ケナフの種が入ったセットをいただいた
紙でできた鉢に肥料が入っている土と黒くて小さな種・・
初めて聞く名前[ケナフ]
種の入った袋には「CO2を吸って空気を綺麗にしてくれ紙の原料となる」と書いてある
早速セットして種を撒き毎日水を遣り窓辺においてみた
「でてきたかな?」気になって日に何度となく覗き込んでいたが
3日ほどたった朝に小さな緑がぽつんと黒い土から出ているのを見つけた
かわいい〜

お日様にあたり目に見えて大きくなっていく二葉
もう少ししっかりしたら地に下ろしてあげよう

種から育てる楽しみは格別・・Hさん育っていますよ〜ありがとう!




2006/4/10

ブティック イブ  私の街のお気に入り

クリックすると元のサイズで表示します

JR田中駅駅前が整備されて明るくすっきりとした町並みに・・
近くにある海野宿の家の造りをまねて旧北国街道の両サイドの店が新しく生まれ変わった

合併して新しい市になったわが街を見回してみるとすばらしい自然と
お気に入りの景色やお店がたくさんある
そんな一つ一つを折々に注目してみようと思う

早速夕方訪ねた<ブティック イブ>お願いしてあった紺のパンツが入荷したとのTELをいただく
もう20年来のお付き合いである
春から初夏の優しい色で軽やかなお洋服が目を楽しませてくれる
私の好みをオーナーの奥様はよく知っていてくださって困ったときには
ここに行けば大体気に入ったものに出会えるという頼もしいお店なのだ
オーナーご夫婦のお人柄とセンスは素敵でいつ行っても気持の良い対応をしてくださる


このコーディネート気に入っているが今日は見るだけにしておこう
でもナチュラルで素敵でしょう?
似合うかどうかは別にして・・





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ