2006/6/18

ハイキングの作品展  サロン

去る6月1日に行われたすみれ屋ハイキング ・・清里八ヶ岳方面
「詠む描く撮る」作品展が始まった
ギャラリーに一歩足を踏み入れると緑緑緑
参加者20人それぞれの絵、写真、短歌・・思い出いっぱいの作品が並ぶ
爽やかな風が吹いているようだ
また飛んで行きたくなってしまう


「萌木の村にて」

クリックすると元のサイズで表示します


「車窓より」

クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/16

ブログな一日  

きのうはいつもブログで仲良くしていただいている方たちを信州にお迎えして
「信州日帰り花の旅」と勝手に銘打ってのオフ会
金沢、東京、さいたまから5名の素敵なマダムがお出かけくださいました
遊さん、気ままさん、さくらさん、はっちゃん、浮遊子さんです
少し前からoldroseさんと計画を練っての日程です
それは小雨がちらつく中、上田駅の新幹線ホームから始まりました
浮遊子さん、はっちゃんとは初めての顔合わせ・・でもイメージ通りの素敵なお2人でした

上田駅ーoldroseさんのkei'sガーデンーおぎはら植物園ーおらほビア倶楽部
ーすみれ倶楽部Garden−すみれ屋ー浅科グリーンマーケットーメアリーローズガーデン
ー旬の和食処「しき」ー新幹線佐久平駅

今回は上田市〜東御市〜佐久市の花三昧コースです

皆さんお疲れになりましたでしょう?
私たちは待ち焦がれていた皆様との楽しい一日が過せて大満足の日でした

                    ***

keiさんのお庭には珍しい薔薇や植物がいっぱい
塩田平を一望できるガーデンは見事な薔薇の見ごろでした

クリックすると元のサイズで表示します

おぎはら植物園では皆さん気に入ったお花を購入、宅急便で送られました

おなかがすいてきたところで東御市の地ビールレストランへ
それぞれが気になるビールをテェ−スティングしました

クリックすると元のサイズで表示します

小雨のすみれ倶楽部Gardenは丁度薔薇の見ごろ・・
傘の花も咲き記念写真を撮っていただきご機嫌でした

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ屋のサロン
ここで、お待ちくださっていたIVYおじさんとコーヒーを飲みながらしばし談笑・・
皆様にkeikoさんの薔薇をイメージしたケーキを召し上がっていただきました

クリックすると元のサイズで表示します

グリーンマーケットに咲いていた薔薇<ラプソデェー・イン・ブルー>

クリックすると元のサイズで表示します

雨に濡れ一段と薔薇と緑が美しいメアリーロースガーデン

クリックすると元のサイズで表示します

仕上げは佐久の名物料理<鯉の旨煮>を会席料理のコースで召し上がっていただきました
ネットやブログの話が飛び交う楽しい楽しい時間でした

クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/13

06.13のすみれ倶楽部Garden  


クリックすると元のサイズで表示します


今年はどのお庭の薔薇も花付きがいいようである
去年まで伸び悩んでいた薔薇の木が一気に伸びだした感じで
誰もうれしい悲鳴を上げている
反面、今年の大雪と凍みで何本も枯らしてしまった人も多い
「この薔薇」と思って選んで買って植えたのだから、それはとっても悲しいこと・・
でもこの季節の花の勢いや明るい薔薇の表情を見ればそんな気持ちも吹っ飛んでしまう

今朝はバレリーナが元気に咲きだしていた


クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/12

薔薇 ピエール・ド・ロンサール  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の大テーブルは一段と華やか
お庭で咲いた薔薇をふんだんに摘んで来てくれたのはkeikoさん
挿し木でこれだけの薔薇を育てたというからお見事である
その薔薇の名は少し俯き加減に咲くピンクのグラデーション<ピエール・ド・ロンサール>
開く少し前のコロンとしたやさしい丸みはなんとも可憐で
咲いたときの華やかさとは趣が異って面白い


クリックすると元のサイズで表示します

そのkeikoさん、この薔薇をイメージして初夏にピッタリのケーキを作ってきてくれた
「プリティー ラズベリー」
 ラズベリークリームの爽やかな甘みとほのかな酸味がかわいい形に凝縮されている


                 ***


<ワールドカップ サッカー>対オーストラリア戦は3対1で敗退・・ウゥッ残念!!
気持を早く切り替えて

あ〜 心臓に良くないわ!





2006/6/11

思い出のバラ  

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと前に記念に頂いた花束の中に入っていたこのバラ「パープルタイガー」
はじめて見たときの印象がとても華やかでパープル系のグラデーションの中で際立っていた
3年前、すみれ倶楽部Gardenを開くときインターネットの花屋さんでこのバラを見つけ
ためらわずに買って植えた

見るたびに花束を頂いたときのうれしさが重なる思い出のバラ


今日は久しぶりに家族が全員集合・・
「夕食はお蕎麦にしましょう」ということで最近開店したばかりのわが街の蕎麦処
<蔵の坊>へ・・

続きを読む

2006/6/9

テーブルの花  サロン

いろいろな花が咲き始めテーブルに飾る花もカラフルになってきた
今日は挿し木で育てた<裏庭に咲いた一季咲きのバラ><鉢植えを地に移したミヤコワスレ>
<ガーデン帰りのYさんに頂いたアネモネ>・・

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーを召し上がっていただく邪魔にならないように小さな花瓶にほんの1、2輪

朝一番に一輪の花を切って挿す
そのひと時が楽しい



2006/6/8

日々賑やかに・・  

クリックすると元のサイズで表示します

去年は実がなったけれどなぜか収穫時にはしぼんでしまって殆ど食べられなかった
プルーンの木
ビッシリとかわいい実が付いている
このままだと大きさは望めないので間引いてすっきりとさせた
今年こそは自然の恩恵にあずかりたいものである


ガーデンでは大輪のバラ<パパメイアン>が魅力的な赤で咲いて
花首を重そうに下げていた

クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/7

<夢や>のフキ菓子  Life

クリックすると元のサイズで表示します


海野宿で土日だけお店を開いている<夢や>のIさんから
思いがけない美味しいプレゼントが届いた
綺麗にラッピングされた篭の中にはフキの砂糖菓子、白ウリの粕漬け、大根のハリハリ漬け
そして風情ある海野宿の絵葉書が添えられている

我が家の畑で採れたフキを使ったフキの砂糖菓子・・
昨日の朝採れた20キロ近くのフキを<夢や>の皆さんがアクをとり
大なべで煮て砂糖を煮詰め、絡めた正真正銘の手作り菓子である
口の中に入れると品のよい甘みとフキの香りがほんのりと広がり日本茶に良く合う

さすが<夢や>さん、心意気に感激して美味しくいただきました
(このフキ菓子や粕漬けなどは<夢や>にてお買い求めできます)


クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/6

急がなければ・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

バラ園から続く巨峰畑
つい先日見たときには葉も若緑で房の形になり始めたばかりだったのが
昨日夕方行って見たらビックリ・・
3センチほどだった房の長さは6〜7センチに
葉の色もすっかり緑濃くなっている
あわててハサミを持ち出し先ずは一枝に一房にし
房の付け根に長く伸びている芽を摘む作業に入る
同時に余分な枝や芽を欠いていく

暗さに目が慣れてきてつい7時半過ぎまでやり続けていた
空にはお星様が・・
房の成長は待ってはくれない
今しなければいけない作業である
気が急くばかり


クリックすると元のサイズで表示します

朝開いていたMy Gardenのバラ
Sさんから引き継いだバラ<ホワイトサテン>
そして植えてから3年目の<紫雲>

クリックすると元のサイズで表示します




2006/6/4

いつのまにか  自然

クリックすると元のサイズで表示します

バラやクレマチスの華やかさに隠れて注目することもなかった野菜の花・・
つい少し前に植えたばかりのトマトの苗にかわいい花が付いていた
ニンジンの花はとてもお洒落、レースフラワーに良く似ている

夕方薄暗くなってからの水遣り、ひんやりとした空気が迫ってくる
そんな畑の片隅でひそかに咲いた花たちに出会うと
なぜかす〜っと肩の力が抜けて穏やかな気持ちに包まれる気がする





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ