2006/8/30

バラの本の運命は?  サロン

<すみれ倶楽部Garden>をスタートさせてから
サロンには俄然バラの本が多くなった
華やかで美しい写真、珍しいバラの品種・・時間のたつのを忘れて見入ってしまう

大テーブルに置くと必ず誰かが手にとってページをめくっている姿が・・
1500種のバラが載っているバラ図鑑「Roses」は角が擦り切れて
ページがばらばらになり始めている

「今度はどんなバラを植えようかしら」
「虫対策は?」
本から始まるバラ談議もしばしばでとっても楽しそう

本にとっては過酷な毎日?
いや、きっと喜んでいてくれることだろう
そう考えることにした

かくしてバラの本は増え続けている



クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/28

ゆっくりしていってくださいね  サロン

楽しそうに話しながら入ってこられた若い二人のお客様
「わ〜いい眺め!」そう言って席に行かれると先ず冷たい飲み物を注文され
ず〜っと仲良く顔を寄せてお話されていました
”ころころ”と笑い声
笑顔と笑い声、私までうれしくなります
そして追加のご注文が・・
ゆっくりしていって下さいね
そのためにこの椅子をご用意したのですから

クリックすると元のサイズで表示します

冬になると真っ赤な宝石のような実をつける<ヒヨドリジョウゴ>
今年も玄関脇にこんもりとツルを延ばしています
ところどころに白い追い羽根のようなちっちゃな花
緑の実をつけているところも・・
又あの赤に出会えるかと思うと今からワクワク
お客様にも見ていただくのが楽しみです

クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/26

みんな元気!  自然

このところの雨で潤いを得たガーデン
元気のなかったバラたちも生き生きと咲いて風に揺れている

エッ!こんなところにスイカが・・?
すみれ倶楽部Gardenのベンチの横に
こぶのような小さな丸みを見つけた日から一週間ちょっと
こんなに大きく育っていた
食べられるほどになるにはまだまだ暑さが必要

クリックすると元のサイズで表示します

かわいいギザギザの花びらと硬い棘
初夏からずっと咲き続けてくれている<十六夜バラ>

クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/25

軽井沢の夜  Life

10年以上前から続いている<すみれ会>のメンバーと
今夜は軽井沢での暑気払いとしゃれ込んだ
彼女たちとは商工会の役員を務めたときからのお友達で
今でも月に一度はすみれ屋で交流会を持ち海外旅行などもご一緒している

クリックすると元のサイズで表示します

日が暮れ六本辻あたりは暗く静かだが銀座通リはまだまだキラキラとして
賑わいが続いているようだ

軽井沢駅から数分のホテル<音羽の森>
夜8時からのコースで楽しくおしゃべりしながらの会食
気の置けない仲間たちとのお食事は気分もゆったりと味わえる
老舗ホテルらしくクラシックな雰囲気のなかで器も料理も
存分に楽しませていただいた

外に出ると雨・・浅間サンラインを車を飛ばして帰る
おなかも満腹ぐっと涼しくなって今夜はぐっすり眠れそう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/23

今夏も又・・  

夕方日が蔭ると萎んで朝の陽が高くなる頃パッといっせいに開く
元気な花・・マツバボタン


クリックすると元のサイズで表示します


数年前からこぼれ種で増え続け
今では我が家の庭の半分以上を占領して明るく鮮やかに夏を彩っている
花期が長く水不足にも強いので雨や朝露のみで殆ど水遣りをしなくてもこの通り
繁茂する
サツキの季節以外にはあまり色のない和の庭が今とっても華やか
今年も充分に楽しませてくれた

マツバボタンの色が変り始めると秋・・秋になっていく



2006/8/22

ゆかたを着る会  Life

今年初めてで最後のゆかた姿
来月からは単の着物になる

クリックすると元のサイズで表示します

IさんとYさんから下駄のプレゼントをいただいた時からの宿題だった
<ゆかたを着る会>の会食
今回6名の着物好きが集まった

夕方6時半に御菓子の花岡さんに集合
カフェで待ち合わせお抹茶や冷たいものをいただきながら談笑
それぞれがお気に入りのゆかたや絽の着物を着て
いつもすみれ屋にお見えになる雰囲気とはチョッと違ったおすましさん
とってもお似合い

町の中を少し歩いて予約しておいた小料理「一」へ
見上げればオレンジ色に染まった空がすっきり
夕立の後の涼しさがここちよい

浴衣姿をお見せするのは恥ずかしいから足先だけ少し・・
お気に入りのねずこの下駄履きで

皆それぞれ着物やお茶に詳しい
箪笥の中には殆ど手を通してない着物が眠っているという
「四季折々にこんな会も楽しいわね」
話題も尽きなく
次回は「紅葉を見る会」となりそうである


2006/8/20

天高く・・にはもう少し  Life

トンボが飛び交うようになるとだんだん空が高く感じる
きょうの暑さはまだしっかり夏・・
朝夕はぐっと涼しくなったけれど

クリックすると元のサイズで表示します


今年はナスの出来がよくない
日照りが原因だろうか
いっぱい採れたらおやきを作ろうと心待ちにしているのだが・・

Iさんが手作りのおやきをお土産に下さった
皮が薄くてナスが柔らかい
お味噌の味とマッチしておいしーーい
Iさんの故郷北信濃に伝わる笹の葉にくるんで蒸したもの
油は一切使わず粉となすと味噌だけの素朴でヘルシーなおやき
その土地土地によって作り方が違って食べ比べてみるのも楽しい
Iさんはいろいろなところでおやきの作り方を教えていらっしゃる
私のおやきとは違った作り方・・今度機会を作って教えていただこう


クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/19

緑陰にて  自然

クリックすると元のサイズで表示します

陽は強く気温も高いのに吹く風は涼しい・・

お盆を過ぎると風を感じるようになるから不思議です
陽射しもだいぶ斜めになって今まで涼しかった窓辺に僅かに差し込んでいます
夕方7時過ぎまで外仕事ができたのに
いつの間にか7時前に暗闇が迫ってきて急に忙しくなりました

そんな季節の移り変わりは花にも感じます
秋海棠が今にも咲きそうです
裏の日陰はとても快適なようです


2006/8/18

鮮やかに  

いったん休んでいた薔薇が少しずつ帰り咲き始めました
連日の猛暑の中「良くぞ咲いてくれた」といとおしくなります
これからの薔薇は少し小さめで花びらも少ないけれど
鮮やかさは一番花の比ではありません
うつくしいです〜



<ルーセッタ>

クリックすると元のサイズで表示します

<アイスバーグ>

クリックすると元のサイズで表示します

<ミケランジェロ>

クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/17

夏の醍醐味  Life

お盆に続いての定休日
3連休するのはお正月休みを除いて初めてのこと

ガーデンをゆっくり一巡りしてから全身疲労回復マッサージ
お昼までのひと時をそのままの椅子でウトウト・・
器械があってもなかなかゆっくりと恩恵にあずかることは少ないが
きょうはひさびさに脚部マッサージも
明日からのお仕事を頑張れそう

そうそうスイカが冷えていたはず
スパっと切ってお外でいただく
お行儀が悪いけれどこの暑さの中でいただくのが一番美味しい

クリックすると元のサイズで表示します


下駄履きも夏のお気に入り
履き出したらサンダルは履けない


クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/15

8月15日の過し方  Life

家族が皆思い思いに過したお盆の一日

気になっていたすみれ倶楽部Garden通路の除草作業をする
もう既に陽が高くなっている10時過ぎ
ほぼ完全武装のいでたちでいざ出動・・
10リットルの除草剤が入ったタンクはずっしりと重い

クリックすると元のサイズで表示します


涼風が吹く夕暮れ時水遣りと花がら摘み
おなかもすいてきた
近くの地ビールレストラン「おらほビア倶楽部」へ


続きを読む

2006/8/14

父の思い出・・ノウゼンカズラ  

今年も鮮やかにノウゼンカズラが咲いた
父が10年以上前にウラの畑の道端に植えた花
裏のお宅の奥様が「お父さんが植えてくれたのよ」「綺麗でしょ」と・・

おとうさん今年も綺麗に咲いていますよ

クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/13

迎え盆  サロン

きょうも山がよく見渡せる日でした
迎え盆です
お店では青紫のききょうを飾り香を焚いてみました
気持が落ち着き「す〜っ」とします

3時にお店をクローズにさせていただき
家に帰りお墓に持っていくものとお天麩羅の準備を
2人のお嫁ちゃんと・・

クリックすると元のサイズで表示します

そしてとってもうれしいお客様がお見えになりました

                  
続きを読む

2006/8/11

今日の感動  自然

毎日大きい感動小さな感動いろいろなときめきを覚えながら暮らしている

そのときは気づかなくても一日を終えて
「そういえば今日こんなことがあったわ」と改めてその感動に心が飛ぶ
今日は薔薇と夕日・・

この暑さの中でたおやかに咲いてくれた二番咲きの薔薇
<プリンセス・ド・モナコ>

クリックすると元のサイズで表示します


帰りの車の中で見た大きくて真っ赤な夕日
目的地に着いてカメラを向けるまで沈むのを待ってくれた気がして・・

クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/10

旬のトマトを使って  サロン

真っ赤に熟れたつやつやのトマトは夏の象徴
何もつけずに採れたてを「ガブッ」
お行儀が悪いけれどこれぞ夏の醍醐味

そんな甘いトマトを品よくケーキに取り入れてくれたのがkeikoさん
またまた新作
トマトのトッピングが鮮やかでかわいらしい
チーズの入った生クリームが口の中で優しくとける
冷やしていただくとヒンヤリとした食感がたまらない

クリックすると元のサイズで表示します

フワフワスポンジのあいだにラズベリーとトマトのジャムが二層に入っている
トマトのジャム・・香りも強くなくそれでいてトマトの味をしっかり残していて美味しい
keikoさんの工夫がちりばめられている

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ