2006/9/19

造形美  

「綺麗!」「かわいい〜」と何気なく眺めている草花・・・
よく見るとドキッとするような造形の美しさ緻密さに出会うことが多い

お隣のSさんに苗をいただいて植えた百日草が今
赤、オレンジ、黄色と一面鮮やかに咲いている
スクッと花首を伸ばして・・


クリックすると元のサイズで表示します


あの小さな蕾の中にこんなにたくさんの花びらが折りたたまれ
しまわれていたのかと思うと新鮮な驚きを覚える
花びらはまるで縮緬のつまみ細工のよう
昔から「身近に咲いて庶民的」と思っていたが
急に高貴な花に見えてくるから不思議である


クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/18

06.09.18の夕景  

<鬼ぐるみの会秋の企画展>三日目
3連休は児玉邸の公開もあってか県外からのお客さまの姿が多くみられた
午後は満席の3日間でうれしい悲鳴・・
夕方野の花館の館長Tさんが寄ってくださり少しほっとして中間反省会を

お仕事を終えて帰る目の先に美しすぎる空があった


クリックすると元のサイズで表示します







2006/9/17

ツーリング日和  Life

クリックすると元のサイズで表示します

天気予報に反して陽が射す絶好の行楽日和・・しかも3連休の中日である
裏の旧菅平有料道路も「ダダダダッ」っとおなかに響くエンジン音を残して
時々数台バイクグループが通リ過ぎる
風を切って気持ち良さそう

わが夫も朝からソワソワ・・車庫兼整備小屋を出たり入ったり
きょうは<長野ハーレークラブ>のツーリング日で寺泊あたりまでのドライブらしい
数年前、皆が大型免許を取って家族でツーリングを夢見ていたが
途中で私だけが脱落(泣)
出かけるときは車でついていくことになった

今日は軽井沢に住む姪夫婦もそれぞれがバイクを駆ってすみれ屋に顔を見せてくれた
若い人は生活を楽しむのが上手

クリックすると元のサイズで表示します

今は夏の花火大会の頃ヘルメットを被って数回後ろに乗るだけになったが
おなかに伝わる振動と音、風を切る心地よさは最高
今となっては望めないが「あ〜、免許とっておけばよかった!」

2006/9/16

薔薇のイメージ  サロン

<お菓子の花岡><Galleryの野の花館><Cafe/Galleryすみれ屋>の
3店で同時開催する秋の企画展が始まった
東御市恒例の巨峰祭りにあわせて行い
今回も国指定の登録有形文化財児玉邸の開放も3日間にわたり行われる
そんな今日は朝から大勢のお客様で賑わった
県外ナンバーのお車も多い

すみれ屋にはお一人でお出かけになるお客様が多くらっしゃる
とてもお洒落でおしとやかなKさんもそのお一人で
いつもケーキセットを楽しんでお帰りになる
安心してお出かけくださることが何よりもうれしい事

今朝、四季咲きのつる薔薇<マダム・アルフレッド・キャリエール>が
一輪咲いた
ほのかにピンクがかった薄い花びらが透けて見えるようだった
ふとKさんの横顔と重なった

クリックすると元のサイズで表示します

<マダム・アルフレッド・キャリエール>

クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/15

写真展を見に・・サンテラスへ  私の街のお気に入り

プロの写真家が主宰するPhoto club inagakiの写真展「光と風」
ご案内をいただいていた
サロンに見えるお客様の何人かが出展されている
6時までとのことなのでお仕事を終え急いで駆けつける

東部湯の丸インター入り口を少し下ると市民会館<サンテラスホール>がある
時折気になるコンサートが開かれる場所

クリックすると元のサイズで表示します

色が綺麗、大自然の営みが見事に映し出されている
一枚一枚拝見していくと同じような場所を写しても
個性がはっきりと浮かび上がり面白い
何時間もこの瞬間を待ったであろうと思われる作品に出会うと
その情熱に頭が下がる
計算されつくされた作品、一瞬を捉えたものそれぞれを堪能した
素晴らしかった

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにホールの周りを歩いてみる
静まりかえった玄関・・
夕暮れ時、すぐ近くの中学校の校庭では体育祭の練習だろうか
元気な掛け声が聞こえてくる

クリックすると元のサイズで表示します

カンナの花が薄暮の庭に鮮やか
木々の下には雨に打たれた落ち葉が・・しばしの散策を楽しんだ

クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/14

お邪魔します  Life

朝は雨、10時には待ちかねた日の光がキラキラと・・
きょうはお休み
あさの家事をサッと済ませてYさんのお宅へちょっとしたお届け物に出かける

クリックすると元のサイズで表示します

玄関先で失礼するつもりが「なかなか寄っていただくことなど無いから是非上がって・・」
と勧められお言葉に甘えて寄せていただき
次の予定もあるので20分ほどお茶をいただいてきた

お庭には白い萩がゆたかな花様を見せていて樹齢20年という大きなねむの木の下には
さまざまな山野草が居心地良さそうに植えられている
一つ一つが実に自然ながらきちんと手入れされたのだろうと思われる風情

クリックすると元のサイズで表示します

ミョウガのお漬物とニガウリの味噌炒めでお茶をいただく
うつわは昔からお宅に伝わるものという
手作りがうれしいまったりした時間

クリックすると元のサイズで表示します

明るい日が差し込むリビングでご主人様にもお話を伺いながら
丁寧で穏やかなな暮らしが見えてくる
お人柄そのままにYさんの素敵な暮らしぶりがそこにあった




2006/9/13

長雨  自然

クリックすると元のサイズで表示します

今日も一日しとしとと雨・・もう3日も降り続いている
「もう雨はいらないわ」「早くお日様が見たい」
真夏の日照り続きにはしっかり地に沁みこむ雨のなんと有りがたかった事か
そう考えると人間とは我侭な生き物である

でも天気予報ではこの急激な涼しさも雨も明日には上がると伝えている
果物も野菜もまだまだの暑さを必要としているから・・


クリックすると元のサイズで表示します

秋の声を聞く頃になるとなんとなく心寂しく
山や野辺に咲く草花に「もののあわれ」を感じたりするものである

そんな心を遊ばせるイベントを9月30日から10月10日にかけて
Galleryや屋外を使って開催することになった

和の花を愉しむ<山野草展>
   9月30日には 寄せ植え教室
       10月1日には 苔玉教室

私自身も楽しみなイベントである
「癒されるだろうな〜」


2006/9/12

赤に惹かれる  

不思議なもので真夏の酷暑の中では身の回りに白やブルーの色を
おきたいが
しとしとと秋雨が降る頃になると赤い色が恋しくなる

そんな中ミニ薔薇の<タキイノアール>が咲いた
雨粒を真珠のように飾ってその赤を一層濃くしている
ビロードのような花弁もこの季節だからこそ許せる気がする
赤もいろいろだがピンクにもオレンジにも偏らないこの赤が気に入っている


クリックすると元のサイズで表示します


先日ふと立ち寄ったGalleryでビーズの作品を品定めしていたら
「こちらはいかがでしょう?」「お客様は赤がお似合いと思いましたので」と・・
たまたま黒に近い服を着ていたせいであろうか
付けて見るとなかなかいい感じ、顔映りも良いようだ
普段あまり赤い色は身につけないが「このくらい小さい面積ならいいだろう」と
求めて帰った
ほんのチョッとだけ珊瑚が入った木のネックレス
この秋に重宝しそう


クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/11

尾花の季節  

数年前に初めて植えた時はほんの2、3本だった糸ススキ
毎年株が大きくなって今年も見事に茂りサラサラと風に揺れている
「秋は尾花」ススキは秋の七草の一種なんですね
ススキの向こうに夕日が沈むののも素敵
その風情はもうなんともいえません

クリックすると元のサイズで表示します


お名前は?
華やかさが去った今の裏庭に色を添えている2種のかわいい花
名前を知らないのです
どなたか教えてくださいますか

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/10

ママのケーキ  サロン

クリックすると元のサイズで表示します


まるで赤ちゃんのホッぺのような白くて柔らかい肌
シルキーな舌触りのkeikoさんの新作ケーキ
ふんわりとした優しいかたちとヨーグルトから作ったというまろやかで爽やかな味は
「ママ」を思い出させてくれそう
ラズベリー、ブルーベリーがたっぷり・・丸ごと入っているのもうれしい

ママ・・」keikoさんの命名もバッチリ決まっている

真っ白まん丸
中は?
二つに割ったらこんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します


<グリーンローズ>が今年は元気!
3年目にしてようやく背が伸び始めた
存在感がなさそうで・・ありそうで・・
アレンジには名脇役
ガーデンにあっては渋さが際立つ立ち姿
よく見るとなかなかの美人さんではないか

クリックすると元のサイズで表示します


学名:Rosa chinensis var. Viridiflora
 花期:四季咲き

 中国産のバラRosa chinensisの変種で,緑のバラの花とはいうものの,花のように見えるのは,葉に変化している花びらで,萼状になっている



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ