2006/10/27

手編みのぬくもり  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

手編みのセーターと書の展示会が明日から始まる
長野県出身で東京在住の古山葉子さんの2度目の個展
今年もモダンで力強く且つ優しい書がギャラリーの壁を飾っている
「心」「言」「人」「LOVE]などの漢字のほかに
古山さんの心に残った詩や言葉が筆の赴くままにしたためられていて楽しい
ちょっとしたコーナーにこんなエスプリの効いた書があったら
毎日の生活に潤いが生まれること請け合いだ

手編みのセーターの手触り・・ふわふわで暖かい
色の組み合わせも着心地も工夫されている

書とセーター・・相容れない感じもしたが
古山さんの飾らないお人柄と暖かさが会場いっぱいに漂う
センス溢れる展示会になりそうな予感がする


クリックすると元のサイズで表示します


ガーデンのお友達Tさんから色とりどりのケイトウが届けられた
「わ〜きれいな色!!」思わず口をついてでた
包みを解きさっそく大テーブルに活けさせていただいた
赤、黄色、オレンジ、ピンク・・チョッとくすんだオレンジも・・
一昔前から見ると驚くほど色が増え鮮やかになったようだ
大テーブルがパッと華やかに明るくなった
このお花から話題も広がり午後のサロンは賑やか
Tさんいつも有難う






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ