2006/12/4

赤いシクラメンと天使のはしご  サロン


今日は朝からうれしいこと素敵なことが重なり好スタート
真っ赤な切花のシクラメンの花束を生産された方から2つもいただいた
5、60本はあろうか
鮮やかな色はどんよりと曇った空に対比して気分を明るくしてくれる
それにクリスマスカラー・・

クリックすると元のサイズで表示します

ギャラリーで「ひつじさんの贈り物」の個展を開かれている竹内さんから
朝一番に<フェルトのXマスツリー>の作り方を教えていただく
ドライフラワーのレッスンで使ったオアシスを土台に
染めてフェルト化したカラフルな原毛を巻き付けて
いろいろな飾りとリボンを付けて出来上がり
スタッフのSちゃんと二つ、楽しくて一気に仕上げた

シクラメンとフエルトのツリーでサロンはもうクリスマスの雰囲気がいっぱい

                 

午後はますます空が雪降り模様になって
外に出ると冷たいものがチラホラと顔に当たる
「あっ」「天使のはしご!」
いっせいに空を見る
刻々と変る空のドラマ
一瞬の感動的な風景だった

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



2006/12/2

霜の花  

夕方から空は真っ暗
どうやら霙が降り出したようだ
天気予報は雪
明日からはぐっと気温が下がると予報している

冷え込んだ朝のガーデンでは霜の花が咲いて
まるで砂糖菓子のよう

目が覚めたら一面雪景色・・なんて
いよいよ冬将軍到来か


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



2006/12/1

セーターの季節  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

明日から始まる竹内文子さんの個展「ひつじさんの贈り物」の飾り付けが終わった
手染め手紡ぎ、手編みのセーターとベスト、帽子・・
原毛で作ったかわいいの羊や薄手のマフラーも

アメリカに渡り仕入れてきたひつじの原毛を草木で染め手で紡ぐ
そしてコツコツとさまざまな模様を編み込んで一枚のセーターに
気の遠くなるような手仕事である

都会と違いどこに行くにも車を使うこの辺りでは
コートを羽織ることはめったになく厚手のセーターやカーディガンがあれば
それだけで充分
さらに手編みとなればあったかさは抜群
風合いもふっくらと気持ちよい「今年も一枚ほしいな」
またまた私の欲しい病が始まったようだ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ