2007/2/23

オカリナの音色響いて  サロン

紙粘土人形作家のOさんが久しぶりにお顔を見せてくださった
彼女の人形は季節感を大切に丁寧に作られていて見ていてホッとする
次男の結婚式のウエルカムボードを素敵に作っていただいた事もあり
注文しても何年も先でなければ手に入らない程人気の作家である

「花をと思ったのですが・・」
「それよりもこちらのほうがお祝いに良いかな?と思って」・・と仰って
小さな袋から取り出されたのは鶯色の美しいオカリナ
いつの間に習われたのでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

「花のリボン」等優しく心に染み入る曲を何曲も吹いてくださった
ほかのお客様も一緒に聴き入ってサロンはミニコンサートの会場に早代わり
思いがけない素敵なうれしいプレゼントをいただいた
心に染み入る音色だった




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ