2007/10/26

町田、鎌倉、箱根ピックアップ旅  Life

仲良しのお友達6人でチョッとお急がしスケジュール・・
でも楽しみ満載の一泊旅行に行ってきました

先ずは町田市にある白洲邸<武相荘>へ
よく手入されたお宅や調度品、竹林に囲まれたお庭
古きよきものを大切に守り暮らしたお2人の穏やかで自由な暮らしぶりが
静かな竹林や和の花ばなに彩られて印象的でした
当時の上流階級でありながら決して奇をてらうことなく
気持ちが清々する思いでお宅を後にしました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

荘の一角にある喫茶室のコーヒーも雰囲気のある空間と器で出されて
美味しかったです

クリックすると元のサイズで表示します

竹寺と呼ばれる報国寺は絶対にはずせません
微かな滝の音に耳を澄ませて
サワサワと揺れる笹の音を聞きながらいただく一服のお抹茶は最高・・
日の落ちるまでこうしていたい気持ちに駆られます

クリックすると元のサイズで表示します

夕方はホテルに荷物を預け小町通りへと繰り出しました
行ってみたかった<鏑木清方美術館>に立ち寄り観覧
もう夕暮れも迫ってきています

クリックすると元のサイズで表示します

ブラブラとお店めぐりをした後は丁度おなかも空いてきて
予約しておいた豆腐懐石の老舗<ひさご亭>へ・・
料理に添えられた秋の木の葉が色を添えて
食べて飲んで笑って楽しい夜が更けていきます

クリックすると元のサイズで表示します


2日目も快晴、さわやかな朝です
少し早く宿を後にして大涌谷へ向かいました
天下の剣は紅葉にもう少し
就学旅行の生徒たちと韓国の観光団も到着、上りも下りもにぎやかです
「一個食べれば7年命が延びる」?という黒卵をしっかりいただいて
硫黄の匂いとけむり立ち上る山を降りました

クリックすると元のサイズで表示します

最後の目的地は<箱根ガラスの森美術館>
7月に来たときとは展示物もすっかり変わって
クラシックで美しい光りを放つ花瓶やオブジェが飾られ
ため息をつきながら精巧な作品の数々を拝見してきました

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは鮮やかな現代アートのコーナー

クリックすると元のサイズで表示します

お食事を愉しみながらの陽気なカンツォーネはこちらのレストランのお楽しみ
円形に張り出した窓はお花咲き乱れる庭やガラスの彫刻が浮かぶ池に面していて
楽しい形のガラスのオブジェが目を愉しませてくれます

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間の2日間
素敵なものを見て美味しいものを頂きよく食べよく笑った楽しい旅は終わりました
帰りの車内ではもう来年の行き先も話題に上って・・






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ