2008/2/29

春にむけて〜カップ〜  サロン

明日からいよいよ春3月ですね
3月と聞いただけでなんだかウキウキしてくるのは私だけでしょうか?
今日はこれから「お客様にお出ししたいな〜」と思っている
珈琲、紅茶のカップを一部ピックアップしてみました
気分も軽やかに新しい季節を愉しみたいものです


Cool Slideshows


2008/2/28

小さな話と木の形〜井崎正治作品展  Life

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ屋を建てるとき熱心にインテリアコーディネートをしてくださったTさん
現在は福井県で<風致亭>というギャラリーを営んでいらっしゃいます
その彼女が今回上田市の酒屋さんのGallery<KURAMASU>で
井崎正治作品展〜小さな話と木の形〜と銘打って展示会を開催されています
こちらのギャラリーもTさんのコーディネートだそうで・・

お友達のIさんと2人で拝見してきました
Tさんは素敵な着物姿でにこやかに迎えてくださって
積もる話もしながらの作品鑑賞です

クリックすると元のサイズで表示します

独特な形をした品格のある、それでいて優しい視点が感じられる人形や絵画
そして360度回転するすわり心地の良い木のリラックスチェアーも
展示されていました
軽くて持ち易いトレー、しっかりしたユニークな形の黒い花器、イーゼルなど
人形のほかにも木のぬくもりが感じられる作品ばかりでした

クリックすると元のサイズで表示します

窓からの自然光が木の持つぬくもりをさらに引き立てています
なぜか林の中にいるような爽やかな居心地を体感した作品展でした

特に椅子が気にいって「欲しいな!」と・・・?


                     



見終わると既に12時を回っていてお昼の時間

続きを読む

2008/2/27

音符のように  自然

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず気温の低い日が続いている
天気予報に一喜一憂し
今日は何とか降らずに陽が出たり入ったりして一日たった
でも夕方外に出てビックリ!
横殴りの雪
慌しく変るお天気に気持がついて行けない

でも、窓からはトンビの背中も見えたし、ご機嫌
雀の一群、東側の木々にはヒヨドリ、カラスの群れも・・
鳥達も餌探しに必死なんだろう
カラスは色が黒くていたずらするので嫌われ者ではあるが
電線に止まっている姿を眺めると殆ど等間隔で音符のよう
雪景色の上にカラスの黒・・
コントラストが面白くてなんだか憎めない

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/25

雪の中に見つけた!  

クリックすると元のサイズで表示します

朝から日の光が眩しいいいお天気
昨日までの雪もだいぶ融けた
「ドッスーン」と屋根の雪が落ちる音
夕方になるとぐっと凍みが迫ってくる
そんな中家に帰ってふと庭を見ると
松の樹の下に黄色い色が・・
そう、「福寿草」
小さな小さな春が顔を出していた
靴が沈む雪の中を歩いてそっと写真に収めた

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/24

咲いた咲いた♪  サロン

朝のチュウリップ
クリックすると元のサイズで表示します

夕べからの大雪注意報 吹雪が吹き荒れ、頬に当たれば切れるような雪が吹き荒れて
目が覚めたら又雪、吹き溜まりは玄関のドアの半分ほどまで積もっていた
駐車場の雪かきを機械でしてもらって一時間遅れで開店
早速お客様がいらっしゃって・・「こんなお足元の悪い中ようこそ」
午後にはすっかり晴れてあの嵐の情景はどこへやら
天気予報は明日の朝の冷え込みを報じていた

夕方のチューリップ
クリックすると元のサイズで表示します


2008/2/22

好きなカップ  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

サロンで使っているノリタケの珈琲カップ
この形が好きで他にもそろえていますが
この赤と緑は特に気に入っています
「チョッとくすんだ金の帯がいいな」と思って・・
中が白いのも取っ手に人差し指がしっかり入る形も機能的です
「用の美」
毎日何回となく使うものだから
珈琲がたっぷり入って色が美味しそうに見えるもの
日本のメーカーには他にもいいものがたくさんあります
ウエッジウッド、ロイヤルドルトンやアルバートもいいけれど
日本の磁器の技術は素晴らしいと思います
お客様もそれぞれお好きなカップがおありのようですが
いまのところお客様のイメージに合わせるつもりで
勝手に決めさせていただいています
このカップで淹れて欲しいというものがありましたら是非仰ってくださいね
私たちにとってはそれも楽しみなんですよ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


                   

沖縄スズメウリのその後です
続きを読む

2008/2/20

今日の美味しかったもの  Life

クリックすると元のサイズで表示します

夕方夫から電話が入り急遽外でお食事することに・・
上田まで飛んで袋町の<えんぎもん処・粋亭>
ここは粋のいいマスターとお兄さん達が気持よく迎えてくれる
こざっぱりしたお店です
今夜はマスターにお任せで・・
お刺身、焼き物、揚げ物〜茶碗蒸し、磯汁
そしてマスターからの差し入れ、紫芋のアイスクリーム
その中で一番美味しかった私の好みのお味は「雲丹と牡蠣の茶碗蒸し」
これは絶品でした
コレステロールも考えず美味しくいただきました

クリックすると元のサイズで表示します

                     


コレは私の手作り簡単メニューです

Yさんが瑞々しく美味しそうな大根をたくさん持ってきてくださり
「大根のステーキ」を教えてくださいました
早速作ってみるとヘルシーで大根の自然な甘みとサクッとした独特の歯ざわりで
なんとも美味しかった!!

サラダオイルを熱したフライパンで
1cmほどの厚さに輪切りにした大根を薄く焦げ目がつくまで焼きます
その後裏返して弱火でじっくりと焼き
芯が少し残るくらいになったら大根を皿に盛り
醤油とたっぷりの鰹節を掛けて熱々をいただくのです
日本酒のお供にいかがでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/19

My Berthday  Life

朝一番で「誕生日おめでとう」「これからの歳は引き算だよ・・」とお電話下さったOさん
Yさんが届けてくださった氷で作られたハート、「きれい〜〜」キラキラと輝いています

クリックすると元のサイズで表示します

誕生日は私をこの世に送り出してくれた両親に感謝する日
大勢の私を囲んで下さる方々に守られ育てられ元気で幸せな毎日を
過せるありがたさを身を以って感じた今日の一日でした

たくさんのお祝いメッセージ
私の好きなものばかりのプレゼント
春を先取りのチューリップ、ほしかったCD
ほんとに嬉しかった
感激です!!
「さあ、又明日から歳の引き算で頑張ろう」
人の温かさと大きなパワーをいただいた一日でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/18

うれしい朝のお話  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

よく晴れて北アルプスが真っ白に見える朝
一番で私のパソコンの先生でもあるIVYさんがお顔を見せてくださいました
「お久しぶり」
「ハイ、今日のおめざだよ!」と言って手渡されたのは素敵にラッピングされた
IVYさん手作りの<シュトーレン>伝統的なドイツの焼き菓子でした
教えていただいていた頃は朝パソコンに取り掛かる前のミーティングを兼ねたお茶の時間に
ちょっとしたお菓子をいただくのがこの「おめざ」(目覚ましのお菓子)という呼び方でした
早速切り分けていただくことに・・
もうひとつ2月3月が入ったIVYさん手作りのカレンダーもとってもモダン・・
いただいてしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

朝のこの時間はお客様も少なく私たちも開店の準備を終え少しホッとする時なのです
珈琲を淹れ、いただいたばかりのお菓子をお皿に載せてお茶の時間です
近況を語り合ったりお菓子やパン作りのお話を伺いながら<シュトーレン>を
味わいました
強力粉で作ったという薄い皮で巻かれた中にはナッツ、レーズン、林檎・・などなど
美味しいものがいっぱい詰まっていました
シナモンのほのかな香りも・・
珈琲ともよく合って「おいし〜い」やっぱり手作りは違います
IVYさん貴重なお味をご馳走さまでした
今朝の嬉しい時間のお話でした

クリックすると元のサイズで表示します


2008/2/16

一輪のクリスマスローズ  

クリックすると元のサイズで表示します

一鉢だけ鉢植えにしたクリスマスローズ
玄関に入れて小さな蕾から毎日見つめずっと待ち続けていた開花
やっと一輪開きました
小さな小さな花ですがとっても嬉しい
「よく咲いてくれたね」


2008/2/14

雪見の温泉へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

ご近所さん女性11名との温泉行きの日です
なかなか近くに住んでいても顔をあわせお話しする機会が少なくなっている最近
こんな計画もいいものです(私の定休日にあわせて計画してくれました)

望月にある春日温泉<かすが荘>
子供達がまだ小さかった頃家族で訪れて以来の懐かしい宿です
学校法人の経営で日帰り入浴も楽しめる親しみやすい宿になっていました

バスでのお迎えがあり30分ほどで到着
ひとしきりおしゃべりした後、先ずは一風呂浴びてきましょう
大浴場は大小2つあり今日は大きいほうのお風呂が女性用になっていました
お肌がツルツルになる泉質なんです

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくだから露天風呂へも・・
空は真っ青な晴天、キーンとした寒さの中「雪見の湯」にゆっくりとつかります
人も疎ら
時々聞こえるのは木々の梢にとまった鳥の声だけ
ぬる目の温泉に首まで浸かって心が自然に解き放たれてゆくのが分かります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろおなかがすいてきたころ
地元の食材をふんだんに使ったお昼のご馳走に舌鼓
しゃべっては歌い、歌ってはしゃべり、笑い
気がつけば帰りの時間が迫っていました

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/13

明日はバレンタインデー  Life

Every thing!

Happy Valentine's Day with Lots of Love


クリックすると元のサイズで表示します

アメリカに暮らす次男夫婦よりバレンタインチョコのプレゼントが贈られてきました
孫の近況を伝える写真とお便りを添えて
MYファミリーへ・・
一日おきくらいにスカイプで顔を見て話してはいても
こういう気持がこもった便りは又格別に嬉しいものです
バレンタインデーは恋人同士のためだけでなく
この頃はお友達や日頃お世話になっている方への感謝を込めて贈ることも
多くなっているようですが
もともとこの記念日の起こりはよく分からないまでも
チョコレートをちょっとしたプレゼントとして贈りあうのは
いいことではないかとひそかに思っています (甘党の私としては)


「おとうさん、お母さんへ」で始まるメッセージ
いかにもアメリカらしいカードを選んで・・

クリックすると元のサイズで表示します


このキスチョコ かわいい〜お味もマイルド
「I LOVE YOU」等いろいろなメッセージリボンがついていました 

クリックすると元のサイズで表示します


真っ赤なハートのケースにもチョコが入っています

クリックすると元のサイズで表示します

明日は2.14 バレンタインデー
世界でどれだけのチョコレートが人の心を温めるんでしょうね

2008/2/12

春色に会いに  Life

クリックすると元のサイズで表示します

ご案内をいただいてあった彫刻家の羽田龍史さんと
型染め作家はたじゅんこさんご夫妻の個展
蔵のギャラリー<く胡桃倶楽部>での「雛&春色ファンタジー」に行ってきました
お仕事が終わって急いで6時までの会場に飛び込むと
お2人揃っていつもの笑顔でにこやかに迎えてくださいました
「わ〜、春色!」暖かい優しい色使い・・
鮮やかなピンクを使ったポップな作品など楽しい作品が並びます
ギャラリーの中もほんわかと暖か
今日は小雪舞う灰色の空の一日
そんな日を過した後のこの爽やかさ暖かさにはホッとさせられます
やはり2人のお人柄そのままの雰囲気です

クリックすると元のサイズで表示します

じゅんこさんの花びらが舞う優しいお顔の型染めお雛様

クリックすると元のサイズで表示します

龍史さんのポップで楽しくなるような作品

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの春色を拝見して身も心もほっかほかの心持で家路につきました
この寒さの後には必ず春が来る
そんな希望もわいてきます

                      

先日来いただいた春色も・・♪


続きを読む

2008/2/10

雪のち晴れ  自然

クリックすると元のサイズで表示します

夕べ一晩中降り続いた雪も朝にはすっきりと止んで
お日様が上がってくるとともに雪解けも速度を増し
手を真っ赤にして丸めた小さな雪だるまもアッと言う間に形が無くなって・・

でも日陰のツララは依然としてキラキラ尖ったまま
いかに裏の日陰は気温が低いか、この差は大きいものがあります

クリックすると元のサイズで表示します

ツララの形もさまざま、氷の芸術ですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お店の窓から見えるのはまだ雪の残った屋根、屋根、屋根
雪止みの街の風景も静かでいいものです

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/8

美味しいいただきもの  Life

パッケージもお洒落な美味しいモノをいただいた
ひとつは京都土産、京のぎおん「いづう」のさば姿寿司

クリックすると元のサイズで表示します

さすが名物寿司、高価なもののようで私は初めていただいてみた
昆布のうまみがたっぷりしみこんで程よい酢の味が・・
京都らしい粋な包装が中のお寿司の味を連想させる

クリックすると元のサイズで表示します

もうひとつ、明るい色味のシャープに折られたセンスの良いラッピング
さば姿寿司の和に対してこちらは洋、ハイカラ
どんな美味しいお菓子が入っているのか想像するのが楽しい

クリックすると元のサイズで表示します

くるくると巻かれた細いリボンをほどいていくと
まん丸の渦の重なり・・クリームをたっぷり被ったバウムクーヘンが顔を出した
今夜の食後のデザートにまろやかな甘みを堪能したことは言うまでもない

クリックすると元のサイズで表示します

パッケージは商品の顔
そしてその顔に負けない中身、渾身こめて作られた本物の味
商品開発とパッケージとの関係
お店も企業も苦心して考えて考えて市場に送り出しお店に出し
私たちの目に留まる
そのイメージがピッタリ合ったとき買い手である私たちは本当に満足して
又次もほしいと思う

パッケージと中身
とっても難しく、とっても楽しく、とっても素敵な関係!
もうじきバレンタインデー
楽しくお洒落なパッケージとチョコレートがたくさん出回っている





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ