2008/3/17

日本画の魅力  サロン

クリックすると元のサイズで表示します


ギャラリーでは今月いっぱい「滝澤緑鳳日本画展」 〜四季のうつろい〜が
開かれています
緑鳳さんはもともと蒔絵からはじめてずっと美人画を描かれていらっしゃる方です
今回は四季の花達を中心に繊細なタッチで絹に直接描いたものばかり
透けるような薄い花びらやその周りに漂う空気感が良く表現されていると思います


クリックすると元のサイズで表示します


現代の居住空間は純和風が少なくこのような絵は洋の壁には
似合わないのではないかとも思われがちですが
額縁を変えたりするとかえってモダンになることもあるのではないでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します

凛とした花菖蒲の絵です
ギャラリーに佇み美しい日本画に囲まれていると自然と背筋が伸び
気持がシャンとする気がします
そしてホッとする気持も・・


                 

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ