2008/11/23

海野宿 ふれあい祭り  私の街のお気に入り

午前中の比較的お店が静かな時間をスタッフに任せて
毎年行われている<海野宿ふれあい祭り>に出かけてみました
個展中のTさんをお誘いして・・
気持ちの良い青空が広がり風も無い最高のお祭り日和です

日曜日に行われるため今まで同じ市に住みながら行くのは初めて
海野宿はわが市を通りぬける北国街道沿いの宿場町で
昔ながらの家並みや海野格子を大切に残しているところです

クリックすると元のサイズで表示します

既に駐車場はいっぱい
少し離れた千曲川沿いに車を止め入り口にある白鳥神社に向かいました
樹齢300年の大欅がどんと聳えて迎えてくれました
長蛇の列が何本も並んでその先には甘酒が振舞われクルミおはぎやすいとん
ほうとうの売り場が並んでいます
「小豆ほうとう」は昔祖母が作ってくれたもので懐かしく
早速食券を求めていただいてきました
あったかくて甘い小豆汁の中に手打ちのほうとうが入っています

境内では少女達が舞う浦安の舞、獅子舞、太鼓の演奏などさまざまな催しが
行われています
北国街道の通りに出てみると武士や町娘に扮した時代行列や花嫁姿
尺八の演奏を見ることが出来ました
大勢の見物客で賑わっています

クリックすると元のサイズで表示します

白いうだつ・・卯建(昔火事が隣まで燃え移ることを防ぐために作られた漆喰の壁)
も青空に映えます
野菜や果物、花の出店、ギャラリー、たくさんのお食事どころのほかに
縁側の開放など新しい試みも見られ
ほんの短い時間ながらお祭り気分を満喫しました

いつもお店に来てくださるIさんのご主人が実行委員長とあって
興味も増しましたが
住民の協力のみで
これだけの規模のお祭りを開催するのは大変なご苦労と拝察しました

クリックすると元のサイズで表示します

これが「小豆ほうとう」です
甘い小豆とほうとう?・・不思議な組み合わせながら
食べてみるとお汁粉より軽い感じでなかなか美味でした

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ