2009/10/29

芸術の秋  私の街のお気に入り

クリックすると元のサイズで表示します

風もなく青空が広がる晩秋のお休み
市で運営する芸術村公園内にある「梅野記念絵画館」に出かけてきました

クリックすると元のサイズで表示します

明神池が静かなたたずまいで紅葉を水面に映し待っていてくれました
いま〜稜線の風の如く〜<犬塚勉展>が開かれています
山を愛し38歳という若さで山で遭難し逝ってしまった画家の圧倒されるような
それでいて繊細な美しい画風は胸に迫るものがあり
一点一点ゆっくり鑑賞させていただきました

その展と同時開催で展示されているのは 桶田明夫、洋明 「父子の共鳴展」
親子それぞれ、見ごたえある油絵の大作です
桶田明夫先生は来月すみれ屋で始まる「霜月それぞれ4人展」にも
出品してくださいます

時々変わる大家や新進芸術家の企画展
入館料は800円
見には行けませんでしたが先日は「ねこまみれ」楽しそうな企画でした
身近にこんなすばらしい芸術の鑑賞スペースがあってうれしい限りです

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2つの展のすばらしい作品に触れ
立ち去りがたい気持で遠く浅間を望むラウンジでお茶を頂いてきました
心澄む穏やかな時間が流れて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、いつか寄ってみたかった話題のそば茶屋<さくら>へ
女性店主が石臼で挽いて打った新そばを堪能してきました
喉越しがよく付け合せの天ぷらといっしょに
あっという間に完食のおいしさでした

芸術の秋、食欲の秋・・・欲張りな私です(^!^)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ