2010/6/25

軽井沢へ・・ ばら、バラ、薔薇の一日  

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨の晴れ間、朝から軽井沢にバラを見に行くことになり
妹と姪、お嫁ちゃんNちゃんと車2台で出掛けました
それぞれO歳児を連れベビーカーを車に積んでます

いつもの浅間サンラインは通らず国道18号線を走って30分
先ずは<軽井沢タリアセン>のイングリッシュローズガーデンへ
時間が早いせいもあってか静かにバラを鑑賞することができました
「いい香り、この咲き方かわいいわね」などと話しながら・・
緑が鮮やか、カモがのんびり遊んでいます
バラは7分咲き、一番きれいなときでしょう

川沿いのガーデンを一回りしてお茶の時間
駐車場すぐ上にある茶房<一房の葡萄>の緑陰のテラスで
冷たいブルーベリージュースで喉を潤しました
カンカン照りのお日様の下を歩いた後のジュース、ひときわ美味しかったです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そこから10分ほど走ると<軽井沢レイクガーデン>があります
こちらは気鋭のバラ栽培家、バラの貴公子との呼び声も高い大野耕生氏が
作られた庭としても有名です
去年ブログ友と訪ねたり「すみれクラブガーデン」でも見学会で
来たことがありおなじみの場所です
でも季節が遅かったり早かったりでバラのちょうど良い時期を逃していましたが
今回は正解のようです
入口から期待の高まる咲きぶりでした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レマン湖の湖面にカラフルな建物やバラが映ってとってもきれい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バラはもちろん幾種類ものクレマチスが咲き競っています
こちらはさまざまな山野草が歩道の両側に植えられ
小さな流れがあったり、橋を渡ったり、飽きずに庭園内を散策することができます
季節ごとに違った趣がありそれも魅力です
今はアスチルベ、クガイソウ、ツボサンゴ、フウロソウなどが目に付き
シダ類やホスタ、ほたるぶくろも・・

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり話しながら見て周り
混雑のため園に入ってすぐ予約しておいたレストラン<ブラッスリー・ナカガワ>へ
バラを眺めながら風の通る白いパラソルのテラス席
「今日のお勧めはウニのパスタ」とのウニに反応
パスタコースにパンを追加
冷たいミルクティーでゆっくりランチしてきました
2人の0歳児も途中でお昼寝、お利口で助かりました

帽子に腕カバー首にはマフラーと重装備でしたが暑くともさわやかな
バラ、ばら、薔薇の一日、満足です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ