2012/3/10

春雪、積もりました  自然

クリックすると元のサイズで表示します

去年から今年にかけての初めての大雪でした
30センチはゆうに越えているでしょう
朝、駐車場の除雪を機械でしてもらいました

これくらいでびっくりしていては豪雪地帯の方々に申し訳ないとは思いますが
久々に降り続き積もった雪です
でも、さすがに弥生の雪、融けるのも早かった
屋根から「ドサ、ドサッ」と音を立てて落ちてきます

午前中は上信越道上り線が渋滞でした
日中うっすらとおひさまが出て裏の県道も駐車場の雪もだいぶ融けて
ホッとしました

クリックすると元のサイズで表示します


雪


ギャラリーでは今、<久留米絣と藍染の魅力をあなたに>と題した展示会が
開催されています
久留米絣と木綿で作った服やバッグ、タペストリーなどが並び
緻密な模様に織られた絣と藍染の手仕事の技を見て触って感じていただけます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2012/3/8

小布施の町歩き  Life

妹と2人、東部湯の丸IC〜小布施ハイウエーオアシスまで車を走らせ
小布施町まで出かけてきました
11時に東部を出て50分後には小布施堂のテーブルについていました
さすが高速一直線、早いです
まだ寒いこともあり平日ということもあってかとても静かで
落ち着いた町並を散策することができました


<小布施堂>では弥生のお料理をいただきました
どれも早春の色と香り
シックな雰囲気の中で丁寧に仕上た上品なお味をゆっくりと味わいました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

デザートの名前は「逢瀬玉子」 粋な名前ですね
ふわふわのメレンゲと黄身のソースがマッチして
ほのかな甘みがなんとも美味しかったです

クリックすると元のサイズで表示します

おぶせミュージアム<中島千波館>
10何年ぶりかの鑑賞です
小布施町出身の日本画家 牡丹や特に桜の絵は有名ですね
大屏風に描かれた古木の満開の桜は迫ってくるようで圧巻
息を呑む美しさです
一足先に素晴らしいお花見をしてきました

クリックすると元のサイズで表示します

歩いているとリサイクル着物<めじろ家>と控えめながらセンスの良い案内が
目に留まりお邪魔しました
去年の10月オープンとか、和ものが大好きというまだお若いオーナーでした
お話をしながらいろいろ見せていただくなかで
ちょっと渋いグレー系の帯紐を求めました
私も好きですのでとっても楽しい時間でした

クリックすると元のサイズで表示します

桜井甘精堂の<栗の木テラス>ではなんといってもおいしいモンブランと
アールグレイでひと休み

クリックすると元のサイズで表示します

<かんてんぱぱ>shopでギャラリーをみてちょっと買い物

クリックすると元のサイズで表示します

お土産に求めたのは竹風堂の栗強飯と<小布施ワイナリー>shopの
イカスミとトマトのソース
それに小布施に出かけたら外すことはできないパテスリー<ロント>の
焼き菓子とケーキです

クリックすると元のサイズで表示します

最後の〆コーヒーは<傘風楼>で・・ずいぶんタップリ話もできました
ヘルシーなランチだったのと歩いたのでおなかもちょうど良い持ち具合

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは又高速で上田ICまで、半日の小布施巡りは満足、満足で終わりました
残念だったのは寄って見たかった<おBuje>さんが3月末までお休みだったことです


2012/3/6

いつの間にか・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと寒さが厳しかった、1月2月
つい2、3日前まで雪が降ったり・・春はまだまだと思っていたのに
今日の暖かさは何でしょう
日中は15度くらいまで気温が上がり一気に春が来たようです
そんなことで庭に例年咲く福寿草のことなどとんと忘れていました
『ごめんなさい』
いつの間にか満開になっていました福寿草
鮮やかな黄色、あそこにもここにも♪

                  芽


サロンも朝から暖房要らずの暖かさ
一日中おひさまの恩恵に与りました

蓮の花托から顔を出しているかわいい布細工は先日胡桃倶楽部で開催されていた
姫胡桃の会によるひな祭りで求めたもの
かわいい顔を眺めているだけでも癒されます
こんなちっちゃなオブジェから皆さんの会話が広がります
今日も大テーブルを囲んでいろいろな方たちの楽しいお話が飛び交いました
嬉しいことです

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ