2012/10/31

栗の手作りお菓子  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

東御中央公園の紅葉
だいぶ色づいてきました
なだらかな芝生もいつの間にか黄色に・・
散歩をする人々の姿があちこちで見られます

桜の季節も綺麗ですが秋は秋で素敵です

クリックすると元のサイズで表示します

                  クリ

Iさん手作りの栗のお菓子を2種いただきました
茶巾絞りと渋皮煮
手のかかった秋真っ只中の美味しいもの嬉しかったです
                         
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/27

秋は始末の季節  Life

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちの田んぼから収穫後の野焼きの煙が上がって
毎年の風景ながら夕暮れともなるとなんとなく郷愁を誘います

                  ハロウィン

ピーマンの葉の佃煮を作りました
まだまだ元気な葉と生っている小さいピーマンも一緒に甘辛く煮詰めて

ピリッと辛くてご飯のお供には最高です
お酒のおつまみにも良いかも・・

夏の間、ほんとによくピーマンを食べました
葉も実も全部に残さずいただいて感謝の意を表します(^!^)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もう熟れなくなった青いトマトもたくさん収穫
薄くスライスして玉葱と一緒にローリエを一枚
カレー味のピクルスにしました
今日で3日目、美味しい健康食になったようです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/26

甘〜い誘惑  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のおめざにと巨峰丸ごとをぎゅうひで包んだ季節限定の和菓子をいただきました
上品な甘みと口どけです
朝のお茶の時間に美味しくいただきました


今日は旅行のお土産やお取り寄せのお菓子など
甘いものををたくさんいただいた日でした
私の甘党を知っていてくださったのでしょうか
いただいたときの嬉しい顔分かりました?

この美味しいものを前にしてダイエットはままなりません
やっぱり甘いものの誘惑には勝てません(^0^)♪

                  


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/25

庭仕事の一日  

野ばらの実

クリックすると元のサイズで表示します

朝は霜が降りたかのような寒さでしたが
日中は、体を動かしていれば汗ばむ程の好天でした
午前中9時に庭に出て草むしり
すみれ倶楽部ガーデンの私の庭の手入れなどすることは山程あって
気がつけばもうお昼
午後は午後で青いトマトの収穫とピーマンの葉の佃煮を作るべく準備
ピクルス用のワインビネガーと砂糖を買いにスーパーに出かけました

夕方、30分健康体操、カーブスへ

あっという間の一日でした
もう少し時間が欲しいような・・

庭は今、実ものが鮮やかです
草取りをしていても見上げればかわいい実が・・
作業もはかどり「ルンルン」

                 

栂の実(トガの実)甘いんです

クリックすると元のサイズで表示します

鈴なりのムラサキシキブ

クリックすると元のサイズで表示します

スズメウリ

クリックすると元のサイズで表示します

トガの実  今年は特に実の付きが良いようです

クリックすると元のサイズで表示します



2012/10/23

社員旅行に同行 福岡、大分へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

夫の会社の社員旅行に一緒に行かせてもらいました
もう何年も前に行った韓国旅行以来です
台湾、北陸、九州と日時も目的地も3つに分かれて実施されます
その第一陣
お天気もよく若い人たちに囲まれて幸せな3日間でした

飛行機

羽田から福岡空港へ降り立ち大型バスで向かったのは菅原道真が祭られている
学問の神様<大宰府天満宮>

ちょうどねぶたが飾られていて綺麗でした

入口の牛の頭を触って頭が良くなるように願いました
今更?とは思いましたが・・(^!^)

夜は日本でも有数の繁華街中州で
ご当地グルメ、モツ鍋をモダンなお店で味わいました
とんこつスープでぷりぷりのモツ、美味しかったです
少しはコラーゲン効果があったでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はゴルフ組みとわかれてサッポロビール、九州日田工場、ビール園見学
工場内は撮影禁止のため画像が有りません
創業から今に至るまでを映像で見せていただいた後
おつまみを頂き恵比寿ビールを2杯ずついただきました(私は一杯)

さすがに絞りたて、ビールはあまり飲まない私でも美味しかったです

お昼は敷地内のビアホールでバーべキュー
もちろんサッポロビールで乾杯です

クリックすると元のサイズで表示します

次は楽しみにしていた由布院の散策
途中、由布岳が聳える風景が信州のニッコウキスゲの咲く高原に似ていると思いました

クリックすると元のサイズで表示します

湯布院は一キロにわたりおしゃれなお店が続く賑やかで楽しい町でした
時間が無くゆっくりはできませんでしたが
ちょっとしたお買い物とドクターキッス・フイッシュといって
お湯の中で泳ぐ小さなかわいい熱帯魚に足をつついてもらう癒しの時間も持てました
気持よかったです

クリックすると元のサイズで表示します

海が望める棚湯で有名な別府温泉に泊まり
夜は宴会
地酒も美味しくワイワイと・・
ホテルのバーで2次会も盛り上がりました

ホテル4Fからの眺めです
向こうは海

クリックすると元のサイズで表示します



3日目は別府地獄めぐり
7つ有る地獄のうち海地獄と血の池地獄を回りました
綺麗なブルーの池と赤い色の池に湯煙が立ち昇り不思議な光景でした
池は熱いお湯が煮えたぎっているようです
温泉地ならではの見せ場ですね

クリックすると元のサイズで表示します

その後今度は大分空港から羽田へ
帰りのバスでぐっすりと眠りほとんど疲れの無い旅行が終わりました
社員とも親しく交流でき有意義な3日間でした
たまには良いですね こういう旅行も(^0^)♪

2012/10/17

赤い実、青い実  

クリックすると元のサイズで表示します

またまた鮮やかな秋の実が届けられました
家の庭に咲いたホトトギスや色づき始めたドウダンツツジと一緒に
お店の玄関に飾らせていただきました

自然の作り出す色ってすごいですね
赤い実も青い実もツヤツヤでまるで宝石のようです

「錦織り成す」とか「錦秋」とはこういうことを言うのでしょうか
今年の紅葉の色はどうでしょうか
夕方から雨、一雨ごとに木々の色も濃くなっていきます


ウマブドウ
クリックすると元のサイズで表示します

ガマズミ
クリックすると元のサイズで表示します


2012/10/16

2012 ひつじさんの贈り物展  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

羊毛を紡いで染めて編んだ、上田市在住 竹内文子さんセーターやベストの展示会を
今ギャラリーで開催中
もう明日は最終日になってしまいました

草木染めの色合いは優しくて手紡ぎの糸の味わいと共にいい風合いを
醸し出しています

軽くてあったか、一度身に付けるとその虜になってしまうのは
私だけではないはずです

今年も又、藍で染めて編んだベストを一枚ゲット
藍色は大好き
竹内さんが根気よく紡いで染めて一目一目編んだベスト
大切にしますね

朝夕冷え込む晩秋の日々エプロンの上からふわっとは羽織って
お仕事に励みましょう ^v ゜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/15

秋の夕日  

クリックすると元のサイズで表示します

夕日の美しい季節になりました
ちょうどお店を閉めて駐車場から車に乗って帰る時間
北アルプスに真っ赤な夕日が沈んでいきます

このわずかなひとときが好きです

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2012/10/14

秋いっぱいのいただきもの  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

ホックホクの炊きたて栗おこわ
南天の葉もみずみずしく今朝お隣のTさんから届けられました
器は先日作陶展が終わったばかりの長谷川正さんのもの
中身としっくりと合っています
早速お昼に皆でいただきました
秋の味と香り、おいしかったです〜  いつもいつもご馳走様です


クリックすると元のサイズで表示します


そして丸々と見事なあけび
いただいたのはいつも季節先取りで珍しい木の実やお花を届けて下さるYさん
3メートルもある枝から蔓を手繰り寄せ採ってきてくれました
ほんとに綺麗な紫色 感謝です
コレは三つ葉あけびですね


クリックすると元のサイズで表示します


いろいろな種類の秋バラをご自身のお庭から切って来て下さった海野宿のYさん
年に何度も花束にして届けてくださいます
秋バラは少し小ぶりながら色が深くて素敵です
なんて美しいのでしょう
Yさんが作るバラはのびやかで虫食い一つ有りません
心をこめて手入れされている証拠です
辺りにやわらかい香りが漂い、幸せな気分にさせてくれます


クリックすると元のサイズで表示します


                   もみじ


窓から入る穏やかな秋の陽にどのいただき物も輝いて見えます
幸せのおすそ分けをいっぱい貰って私の気持ちもほんわか暖かくなりました

2012/10/14

扉温泉 明神館の朝食  Life

クリックすると元のサイズで表示します

秋晴れの中、例年恒例の花仲間との小旅行で松本 扉温泉 明神館に行ってきました
夕方は外の景色と一体になった寝湯にゆったり浸かり
モダン和食のコースでディナー
お夜食のおにぎりも出して頂きましたがおなか一杯で手をつけないくらい
目にも舌にも満足のお料理の数々でした
(カメラを持ち合わせていなかったので写真は無しです)

久しぶりのおしゃべりもご馳走の一つ

部屋つきのお風呂は源泉かけ流し
紅葉が始まった木々を眺め眼下を流れる川の音に耳を傾けながら何度も浸かりました
冷たい外気が温まった体に心地よかったです

朝食、私は洋食をお願いしました
カラフル、ヘルシー、優しい味

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近いからいつでもいけると思って出かけなかった扉温泉ですが
今回泊まって見てサービス、料理など、そのよ良さを認識
日本だけでなく外国のお客様にも人気、予約で一杯という理由がよく分かります
又出かけたい旅館の一つになりました

ずっと楽しみにしていた恒例の旅行が終わりました
今回で10回目になるでしょうか
これからも又一緒に出かけましょうね

2012/10/11

明日から裂き織り作品展  Life

クリックすると元のサイズで表示します

今年もアケビの熟れる季節になりました
御菓子の花岡さんで見つけて久しぶりにお会いしたK子さんと一緒に
お抹茶でいただいたお菓子
崩すのがもったいないくらい綺麗
優しいお味でおいしかったです

今日は朝から<裂き織り倶楽部 Yume 作品展U>の準備で
胡桃倶楽部の蔵のギャラリーにて作品の搬入と飾り付けをしました

教室が始まってから2回目の作品展
先生の賛助出品と総勢13名の作品が所狭しとならべられ賑やかです
私の拙い作品に比べ皆さん力作揃い
見ごたえが有ります(一部販売もしています)

クリックすると元のサイズで表示します

秋の花を入口に生けさせていただきました
家の周りにある花や木ばかりでお金のかからない花です(笑)
とっても楽しい時間でした

クリックすると元のサイズで表示します

明日から3日間の会期
お時間を作られお出かけください
お待ちしております

(私は最初と最後にちょっとだけ顔を出します)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


2012/10/8

歌語り シャボン玉  Life

クリックすると元のサイズで表示します

17、8年前年前にお題によって身近な野の花を摘んで持参し3年間通った
長野カルチャースクール<野の花講座>でお世話になり
また、10数年前には<杜達史の3日間>と題したすみれ屋主催のイベントを
湯の丸高原のハイランドアカデミーで開催した折
素晴らしい秋の花の投げ入れを色彩豊かにおおらかに表現してくださった杜 達史先生
確かあの夜は中庭の大きなスペースをいっぱいに使って秋の花の投げ入れ
ピアノとクラリネットのコラボ
そしてディナーも冷たい夜気を感じつつ星を眺めながら乾杯しましたっけ

先日、その杜先生から一通のお便りが届きました
今住んでおられる安曇野市の花の拠点<野の花診療所>で「花語りシャボン玉」と題して
花生けとギターの弾き語り、お食事会のご案内です
年に一回は趣向を凝らした花の会を開いていらっしゃいます

野の花診療所に移られてから2度目の訪問になりますが、ご無沙汰ばかりでしたので
喜んでお伺いすることにして行ってきました

クリックすると元のサイズで表示します


午後7時、始まりました
晴美さんと仰る布の舞台芸術家の手になる会場
生成りの布で覆ってドレープが浮き上がる照明がされています

その柔らかい灯りの中で篭の中に秋の鮮やかな木や花が生けられていきます


       御献立

   雀どのお宿はどこかしらねども
     ちょつちょつ御座れ酒(さき)の相手に

                     四方赤良

     巻き寿司の黄身月   おきつねこんこん

     雲子の天麩羅     ふあふあ

     衣かつぎ       あいたくてころころ

        御酒      大雪渓(蔵出し原酒)  大雪渓酒造(長野県池田町)


先生のお友達の料理人によるお料理はどれも美しくてお酒にも良く合う
味わい深いものでした
盃もたくさんの中から好きなものを選びました

ギターと歌と朗読は「よしこれからも元気で頑張ろう」と思えるような
明るい前向きな歌
童心に戻れた優しい時間を与えて下さったのは不破さん
後で聞いたことですが松本市内の心療内科のお医者様だそうで・・
どこからかふわりふわりとシャボン玉


この夜の参加者は20名、
名古屋や東京など遠路お出かけになった方も多かったのですが
その中にお二人も前のイベントの折にすみれ屋に見えたことがおありの方がいらして
感激でした
夜遅くまで語り合い、その後も大きな芭蕉の葉にのせられたお刺身や
鹿肉のジビエ料理など楽しみました
不思議な安息感に包まれた楽しい夜でした


                 


翌朝は熱いコーヒーで目覚まし
お庭の好きな場所を選んで座りいただきました

クリックすると元のサイズで表示します

朝食のお膳がならべられ一人ひとり違った花や実の箸置きがのっています
私は青ツヅラフジを選んで座りました
炊き立てのつややかなご飯の美味しかったこと
ご飯と具沢山のあつあつ豚汁はお代わり自由です
糠漬け昆布と焼き鱈子、それに晴美さんが漬けた2種類の梅干
どれも美味しくてご飯が進みました
薪で炊いたごはん以外は普段食しているような内容ですが
そこが腕のある料理人さん、何かが違います
たくさん作って大勢でいただくと更に美味しいのかもしれません


                    車


午前10時過ぎ、夕べの余韻と満足感一杯で会場を後にしました

クリックすると元のサイズで表示します

庭ではお釜で炊くご飯のいいにおいが・・・懐かしい

クリックすると元のサイズで表示します


2012/10/7

秋の自然の恵み  自然

クリックすると元のサイズで表示します

立派な舞茸をいただきました
お家で菌を植えつけてできたという舞茸
綺麗!花びらのようです
自然の造形ってすごいですね

舞茸は天ぷらにしても炒めても炊き込みご飯にしてもおいしいけれど
崩して食べてしまうのがもったいないような綺麗な形でした


こちらは駅前のクルミ
どんな様子か見に行ったときにはすでに遅く
実を収穫してしまった後でした

かろうじて1、2個木に残っていた実の今の状態です
こんなふうに厚い皮が割れてその中からもっと硬い実が顔を出しました

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2012/10/3

今朝の収穫  自然

クリックすると元のサイズで表示します

夏の間食卓を鮮やかに飾り、新鮮さをタップリ楽しませてくれた
前栽畑の野菜たち
残暑が厳しく少雨だったため幹が枯れたり、葉が茶色くなって
一時ほとんど収穫できませんでした

10月に入り2日続けて雨降りの日が続いたり、朝夕ぐっと涼しくなり
野菜の生育が復活
ナス、トマト、ピーマン、オクラそしてズッキーニ・・
日の暮れるのが早くなったため夕方の収穫は無理
もっぱら朝に鋏を持ってまだ朝露にぬれている畑へでます

赤、黄色、緑、信号みたいですがバラと同じで今頃の野菜は色が深くて鮮やかです
畑で熟した真っ赤なトマトの甘くて美味しいこと
採ったばかりのみずみずしい野菜をすぐに調理してテーブルにのせられる幸せ
今年ももう少し恩恵に与れそうです


クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/1

収穫祭の花火  Life

クリックすると元のサイズで表示します

市の第3セクターが運営する<味工房ゆらり>と<おらほビア倶楽部>
それに温泉施設<湯楽里館>の共催で収穫祭の花火が打ち上げられました
他にもビンゴゲームや秋限定メニューを大勢の参加者が楽しみました
秋の花火は初めてです
花火は夏のものとばかり思っていましたが
ひんやりとした空気の中で頭上から降ってくるような感覚で見るのも又いいものです
規模は小さかったものの十数メートルしか離れていない場所から打ち上げる花火は
音も大きくて臨場感が有ります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りにビア倶楽部でお夕食、デザートは限定メニューの巨峰パフェ
粒が丸ごと入った贅沢なパフェでした

その後お隣ので露天風呂へ・・
昼間だったらゆらり市で新鮮野菜や地ビール、特産品が買えます
ひと場所でいろいろ楽しめるところが近場にあってうれしいです

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ