2016/1/12

孫たちと・・(^^♪  Life

クリックすると元のサイズで表示します

9日から11日まで
孫たちの3連休を利用してNちゃんと一緒に5人旅
博多から光の王国<長崎ハウステンボス>の旅へ・・
心配していた空の便、松本空港発着はとてもいいお天気に恵まれ
行き帰りとも雲の上に頭を出した富士山がきれいに望めました

まずは一泊目、博多の街にくり出し
Nちゃんが予約してくれた〈梟〉というお店で

名物料理もつ鍋と牛タンのしゃぶしゃぶを地酒とともにいただきました
あったまりました〜
普段お肉をあまりたくさんは食べない子たちが何度もお代わり
よほど美味しかったのでしょう
うれしい夜でした

クリックすると元のサイズで表示します

2日目
日中は長崎の町をバスで・・
お昼は長崎名物皿うどんや長崎ちゃんぽんなど美味しくいただきました
平和祈念公園、大浦天主堂、グラバー邸など
孫たちには難しかったかもしれませんが
原爆が落とされた中心地では神妙な顔で手を合わせていました

クリックすると元のサイズで表示します

夕方からはお楽しみのハウステンボス光のファンタジー
それぞれの愛用カメラからシャッター音が響きます
ずいぶんたくさんの写真やムービーが撮れている筈です

ゴンドラに乗って音楽と煌びやかなイルミネーションの世界を堪能した後
それぞれのテーマパークを歩きながら楽しみ
孫たちのたっての希望で迷路探検へ
ドラゴンのボールをいくつか探してスタンプを押しゴールにたどり着く
というものです
大人でも難しそう・・

その後、イタリアンのお店を探して夕食
みんなで好きなものをいただきました
1番のチビちゃん6歳がサーロインを注文したのには驚きました
どうやら昨夜のしゃぶしゃぶで自信をつけたようです

クリックすると元のサイズで表示します

最後は観覧車
一周13、4分  ゆっくりと回ります
キラキラときれい!
あんなに並んでいた人々もこの時間だと少なくなり
記念写真を撮っていただいた後、待たずに5人そろって
乗ることができました
さすがの高さ・・
眼下の美しい眺めに歓声を上げながらも怖がることはありませんでした
新しく始まったブルーのダイナミックな滝、本当に素晴らしかったです
その滝を昇っていく勢いのある龍の姿も映し出され
「こいつは春から縁起がいいわい・・」と(^^♪
プロジェクション マッピングの技術も素晴らしいです

クリックすると元のサイズで表示します

開場は夜10時迄でしたが目いっぱい楽しんで、まだまだ観きれない広さと
お店の数、アトラクションの数々でした
夜、寒いとはいっても信州とは格段に違います
風もなくとても助かりました
又いつか皆で行きたい思いを飛行機に乗せて帰ってきました
それにしてもよく歩きました
孫たちはいつの間にか足も丈夫になっていたんですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ