2005/12/26

2006 日記帳のこと  Life

クリックすると元のサイズで表示します

本屋さんを覗くとさまざまなタイプの日記帳がずらりと並んでいて
ついあれやこれやと品定めをしてしまう。
そしてその中で表紙が綺麗でかわいらしいものに目がいって
ついに買ってしまうのが例年のこと。

今年はそうならないように心に言い聞かせて出かけたものの
やっぱり買ってしまった・・
淡い色のやさしいお花がいっぱい鏤められている小ぶりのDiary。

とは言うものの例年使うタイプのものは決まっていて
ある会社でいただく黒い表紙のシンプルなスケジュール帳。
これはギャラリーの予定や役員関係の会合などお店で重宝する。
それとバラ園の花日記。
もう一冊は新潮文庫から出ている<マイブック>ー2005年の記録ー
IVYさんに教えていただいてから使っている、何も書いてない365日の
白紙のページ。
自分で作っていく本・・お気に入りのレストランのショップカードや
美術館のチケットなどちょっとした覚書とともに貼っておく。
綺麗でかわいい表紙のものは持っているだけで幸せになれる。

2006年は例年のものに加え今年頂いた薔薇の写真が各ページに
載っている華やかなアメリカ製のダイアリー、使うのがもったいない。
来年はここに花日記を書いていこう。
楽しみ・・

毎日きちんとつける日記はいつも三日坊主に終わるが
好きなときに好きなことをチョッとだけ書くのが私には丁度いい。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ