2006/3/18

チョッと渋めに・・小旅行  Life

いつもの仲良しグループで福井県に行ってきた
往復800数キロ

今回の旅行の主目的はオープンからお世話になった
インテリアコーディネーターTさんのギャラリー<風致亭>を訪問すること
静かな田園風景の中に白壁の大きな蔵造りの家が美しいコントラストで建っていた
はつらつとお元気そうなTさん
丁度今年初めての企画、竹の細工(バック、アクセサリーなど)と
和モダンの久留米絣のお洋服の展示初日にうかがうことができた。
伝統的な美しい細工そして着易くてお洒落なデザインに皆感嘆・・

クリックすると元のサイズで表示します

晴天は望めない天気回りだったが北陸独特の雰囲気を味わうには
持って来いの空模様
宿に着いたときに一瞬見せた海を照らす幾筋もの光は
私たちを歓迎してくれているようだった

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜は豪華にカニ三昧、おいしい地酒がおなかにしみる
宿からは真っ白いしぶきを上げる荒海が目の前に開け
波の音と窓を打つ雨が子守唄になって心地よい眠りにつくことができた

「竹人形の館」「越前焼」と「越前和紙」も今回のお楽しみ


クリックすると元のサイズで表示します

和紙の里には幾つものお店と体験施設などが集まり石畳の景観はさながらひとつの街のよう
皆それぞれにお気に入りの便箋などを買い求める

クリックすると元のサイズで表示します

そして永平寺・・雪景色の中でますます厳粛な気持にさせていただいた

クリックすると元のサイズで表示します

門前のお店で暖かいコーヒーや善哉でひとやすみ

クリックすると元のサイズで表示します 甘い! 美味しい!

帰りは富山の「キトキト市場」で新鮮な魚介を購入後
「新井のサービスエリア」でこれもまた鮮度抜群の回転寿司コーナーで
おなかをいっぱいにして無事岐路についた

見所、味処とも大満足の小さな旅は「又行こうね」の合言葉で
締められた

◎画像は今回のスケジュールの順序とは関係なく載せてあります。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ