2008/1/26

ヴァイオリンコンサート  Life

クリックすると元のサイズで表示します

よく晴れた土曜日、お店をスタッフにお願いして
どうしても聴きにいきたかった「川井郁子ヴァイオリンコンサート」に行ってきました
高速を飛ばして塩尻市にあるレザンホールまで・・
川井郁子さんのヴァイオリンを生で聴くのは今回で2回目、期待が高まります
中央の席は取れませんでしたが前から13列目の真ん中に近い席

クリックすると元のサイズで表示します

今回はピアノと尺八とのコラボレーションでした
前半はリベル・タンゴ、エル・チョクロ・など激しくリズミカルな曲を中心に
一昨年出産したのを記に作曲したという「花音」(これはお嬢さんの名前だそう)等も交え
真っ赤なドレスに身を包みダイナミックで情熱的な演奏を魅せてくれました
第2部は純白のエレガントなドレス
「荒城の月」「赤とんぼ」など日本の曲や「白鳥の湖」「ジュピター」(木星)等なじみの深い曲ばかり
親しみを感じながら繊細な音色に聴き入りました
尺八とははじめてのコラボだそうですがなかなか新鮮

今回はご自身がいろいろな国を訪問して見た子供達の現状を憂え
すべての恵まれない子供達への思いを込めたチャリティーコンサートでもあるのです
曲の合間のスピーチもきれいな声で丁寧
あっという間に2時間がたったという感じです

クリックすると元のサイズで表示します

夕日が傾き始めた頃、求めたCDにサインを頂き握手して会場を後にしました
やはり生演奏は心に沁みます
胸が熱くなった素敵な一日でした

クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ