2008/8/11

硝子で涼を・・  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

フランス製の硝子の花器をいただきました
カットが丁寧で凄く重いんです
ガラス器は幾つか持っているけれど光りがこんなに綺麗に反射するのは初めて
見る角度によって虹のようにさまざまな色に変化します
口が広いのでラウンドで繊細な花をたっぷり生けたら「フワッ」と広がって
素敵でしょうね
でも何にも生けなくてもそれだけで充分鑑賞に堪えます

ピラミッドあじさいがもう少し咲いたらここにたっぷり挿したいな〜
しなやかな茎、真っ白なかわいい花の集まり

夏はやっぱりガラス!
涼しさとともに挿したい花が次々と頭に浮かんでくる素敵な器です


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ