2008/8/29

友あり遠方より来たる  Life

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「友あり遠方より来たる又楽しからずや」

1年半ほど前にパリを旅したときとっても親切に暖かくご案内下さった
若い素敵なお友達が2人
あの旅からのお約束でしたものね
車に乗っていた時間だけで6時間とか
ほんとうに良く来てくださいました

神戸の芦屋から「車で信州に遊びに行きます」とお電話があったのが
1週間チョッと前
どんなところが信州らしくて喜んでいただけるかしら?
と考えた結果、効率よく安曇野を回る計画を立てました
一緒に旅した長野のY子さんもお誘いして・・

前泊の別所温泉「花屋」さんから出て途中で待ち合わせ
浅間温泉の「別邸一花」に車を預けて一台で出かけます

先ずは私の大好きな緑の木々に囲まれた静寂なカフェで
ゆっくりコーヒーをいただいてからご案内することに・・
コーヒーは「シグり」おいしかったです

かわいくてセンスの良いギャラリーを2ヶ所

クリックすると元のサイズで表示します

八面大王の彫刻がある足湯で体までポカポカになった後は
お待ちかねのお蕎麦です
時遊庵「あさかわ」初秋の草花や蕎麦の花が咲き乱れるお庭を拝見しながら
美味しいワサビ蕎麦に舌鼓を打ちました
人気店ながらすごい人にビックリ・・

クリックすると元のサイズで表示します

どこまでも続く緑の田んぼはいつ見ても安曇野らしいのどかな風景です
お2人ともとても気にいって拍手してくださいました
そんな景色を眺めながら着いたのは「大王ワサビ農場」
途中、激しい夕立に見舞われましたがそれもいい思い出です
ワサビアイスを頬張りながら水車や清冽な水の流れの中に植えられた
ワサビ苗やワサビ漬け作業の様子を見学しました
それぞれがお土産をお買い物

クリックすると元のサイズで表示します

車は一路豊科へ
かりんとうの「蔵久」です
国の文化財にも指定されている昔の造り酒屋を綺麗に再生した
落ち着いた佇まいが魅力の素敵な空間です
あったかくて美味しい揚げたて花林糖をつまみつつコーヒーを頂き
苔むした瓦から滴り落ちる雨を眺めながら語り合いしばしリラックスしました

クリックすると元のサイズで表示します

その後浅間温泉のお宿までお送りしてどちらからとも無くハグ
「又いらしてね」「絶対来ます」お名残りおしかったけれど
お2人とお別れしてY子さんと2人帰途につきました

短い一日だったけれどお2人の笑顔と笑い声が耳に残ります
おひとりは活躍中のフラワーアーティスト、そしてもうおひとりは銀行にお勤め
日頃超ご多忙のお2人に愉しんでいただけたかな?
私もうれしい一日だったのできっとお2人も・・

何よりも忘れずに信州を訪ねてくれたことがうれしくて感激でした



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ