2008/2/16

適塾  

今日は、所属しているボランティア団体の
「変貌する終末期ケアと終の棲家」という内容のシンポジュームに参加しました。
団塊の世代の私たちはいかに生活の質を高めながら、人生の終わりを上手く閉じるか・・・難しいと実感!!
クリックすると元のサイズで表示します

研修が終わってから会場の裏にある、蘭学者・緒方洪庵の適塾
に行きましたが、残念ながら、5時で閉館していて中を見学する事が
出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ