2009/6/16

一昨日の試合  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します
『天才vs天才』 残念ながら、この二人のシングルでの大会は見ることは出来ません。まさに夢のカードだったわけで、誰もが望んだビッグマッチです。 


Uさんの言うとおり、いつまでも悲しみに浸ってばかりもいられません。過去は過去、現実は現実としてしっかりと受け止め、それでも尚且つ前へ前へ進まなければいけないのです。そうだよね?Uさん??



ご存知の通り、一昨日は「第2回千葉県ジュニア」でした。(第3回県ジュニアと関東高校の日程が重なっている)高校生にとっては、夏のビッグイベント前の最後の短水路大会でした。個人種目のベスト更新率は60.0%と、ノーテーパーで挑んだ大会としてはまずまずの数値でした。中でも女子中2コンビの200m個人メドレー、TT選手の200m自由形、ゲーマーYH選手の400m個人メドレーは大ベスト更新でした\(^o^)/

メンバーを代えて挑んだCS女子のメドレーリレーとフリーリレーも夏JOの標準を突破し、春に続いて「全員出場」の権利を勝ち取りました

次なる目標はもちろん『決勝進出』です

ただ、残念なこともありました・・・。

失格者が2名も出てしまったことです
一人は個人メドレーでのバック〜平泳ぎのターン、もう一人は背泳ぎのスタート後15m潜水距離オーバーです。普段から練習中にちゃんとやっていれば、失格はしなかったと思います。選手本人の責任もさることながら、私自身の指導力の問題です。非常に恥ずかしく、申し訳なく思います。

さぁ、高校生諸君!いよいよ9日後に迫った「県高校総体」。インターハイのための第一歩です。集中して行きましょう!!

☆☆☆☆☆


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ