2009/12/8

HAPPY CHRISTMAS  MUSIC

仕事を終え家に戻ると、SMAPxSMAPにオノ・ヨーコさんが出てた。

そうか!今日は・・・

1980年12月8日。

18歳になったばかりの私は高校の期末テストに向けて勉強をしていた。普段はラジオの深夜放送(オールナイトニッポンやセイヤング・・・古っ!)を聴いているのだが、テスト勉強の時だけはFEN(極東放送)を聴いていた。理由は全部英語なので、なんとなく流れているだけでBGMのようで、勉強に集中できるからだ。
そんな時、英語でなにやらジョン・レノンが亡くなったようなことを言っている・・・ように聴こえた。慌てて他の民放放送へチューニングを合わせる。自分の耳は確かだった。ジョン・レノンの暗殺のニュースを聴いた。

私の年代の殆どの人が洋楽を聴くようになったきっかけはビートルズなんじゃないかな?もちろん私もその「殆どの人」に属するわけで、ジョンの死はかなり衝撃的だった。


あと2週間ちょっとでクリスマスだ。

今日のスマスマで唄ってた「ハッピークリスマス」もよかったけど、やはりジョンの歌声がいい。そして、このYouTubeを観て涙が止まらなかった。


JOHN LENNON / HAPPY CHRISTMAS(WAR IS OVER)


HAPPY CHRISTMAS FOR ALL !!!

☆☆☆☆☆
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ