2018/1/15

新フェスを終えて  

クリックすると元のサイズで表示します

Nalu Aquatic Clubにとって13回目の「新フェス」は創立時の初年度を除いて(順位不明)史上最低順位となる男女総合8位に終わりました。しかもオジサンズ(18歳以上男子)の得点(たぶん83点)を除くと17位相当まで下がることになる。

確かに、選手個々は「頑張って」はいた。
が、記録以上の『気力』が伴っていなかったことは事実だ。

大会前に怪我をする者、体調を崩す者、すなわち自己管理ができていない者が多かった。
レースをする以前の問題である。

当日はコンディショニングのために独自にトレーナーを呼び、オイラが競技役員をやっているため目が行き届かない部分を補うためにサポートコーチを呼んで、見た目上は万全の体制で臨んだが、結果的には過去最低なものとなってしまった。

立て直しには何が必要なのか。
レース後、オジサンズの面々、サポートコーチ、トレーナーと反省会を開いた。

クリックすると元のサイズで表示します

ノンアルコールでここまで話せるのか?ってくらい話した。
過去を知っている者は皆口を揃えて、「みんな真面目だ」という(笑)
ただ、真面目さの方向性が違っているとも…。

もっと競技に関して貪欲にならないといけない。
もっと自分を知り、自分を出さなくちゃいけない。

練習前に1時間のドライをやっているのに、レース前ドライをほとんどやらずに水中でのアップだけで済ませていたり。
自分のトータルタイムのみ把握していて、ラップを知らなかったり。
作戦も目標もなく、ただ闇雲に突っ込んでいったり。

話は尽きなかったが、皆「後輩達」に顔晴って欲しいと思う気持ちはヒシヒシと感じ取れた。

たかが、自前のプールを持たない小さなジプシースイミングクラブである。
たがそこには、底知れぬ大きさのチーム愛を受け止めることができた。

結論としては、「やるしかない!」ってことだ。

そういった意味ではスイッチ入った1日だった。

現行スナッパーズの諸君!
2週間後には全員が晴れ晴れとした笑顔で終われるよう、明日からの練習はマジ卍でやってくれ!!←ん?使い方間違ってるか?笑



ところで…
続きを読む
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ