2019/3/15

3分間スピーチ〜カマタロッカ〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

本日の3分間スピーチはカマタロッカ(高2)。

昨年8月からサブメンバー(練習生)としてスナッパーズの一員になったロッカ。

いつも笑顔を絶やさない。
身体は柔らかいが、体幹はことごとく弱い(笑)
ドライ(陸トレ)での「うめき声」は、誰かさんのオナラの次に有名😅

ここ1ヶ月位かなり調子が良く、常にトレーニングタイムよりも速いレベルで練習できている。
が、「一発」がないのだ。課題はこの一発、そして絶対的スピード。

その為には上記指摘した体幹の強化、筋力アップ。
そして彼女の最も苦手とするキック力の向上だ。

今日のスピーチでは、掟破りの「5分間」も話しまくり(笑)

『頑張っていれば可能性は見いだせる。何もしないうちから諦めるな』

など、ほぼ彼女自身へ言い聞かせているような、彼女らしい、厳しい言葉の中にも温かみのあるスピーチでした。

最大目標は「関東高校」出場。
ギリ8番でも良いから、個人で!
山梨へ行くこと!!
可能性を広げるのは自分自身だぞ!!

やったれロッカ
2

2019/3/14

3分間スピーチ〜カベジュネ〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の3分間スピーチはスナッパーズ主将、JKことカベジュネ(高1)。

前回のリコから流れは完全に「偉人の名言」へ(笑)
ジュネのスピーチは「20世紀最高の経営者」に選ばれた伝説の経営者、アメリカのJack Welch(ジャック・ウエルチ)氏のこの名言から始まった。

Change before you have to
(余儀なくされる前に改革せよ)

彼女なりの解釈は、
コーチからフォームや戦法を注意され「やらざるを得ない状況」になる前に、自ら気づき、自ら改革(変革)するということらしい。実際、今年のチームフラッグに彼女はこの言葉を書いている。

彼女曰く、今は「スランプ」らしい。長いトンネルから抜け出すためには、自らの改革(変革)が必要なのだと。

先日、ある選手からラインが来て、「今まで経験したことないようなスランプ、長いトンネルの中にいる」と、打ち明けられた。
そこでオイラは、こう返した。

トンネルじゃないよ。
橋(ブリッジ)だ。
高くて大きくて長い橋だ。
初めてだから、下を覗き込んで怖くなったんだよ。
高いし、川の流れが早いから。

でも、まっすぐ行けば橋が終わって街に着く。
行きたい街に。
行きたい場所に。

人間なんだから悩むし止まる。
橋もあれば坂もある。
回り道もあれば、近道だってある。
でも、前向いて進んでいればいつか必ず到着する。


ジュネにとってのトンネルも、同じように橋(ブリッジ)だ。
どんなに悩んでも、どんなに苦しんでも、前を向いて進んでいこう。
必ず着くから。

そして、そこに導くのがオイラの仕事、いや使命だ。

まずはJOでひと暴れしようぜ👊


それにしても…
リコに続いてジュネの話もすごく良かった。
学年が上がる毎にスピーチの内容が濃くなっていくなぁ…

と、遠回しに次のスピーカー(ロッカ)にプレッシャーをかけてみる😎

次回、「3分間スピーチ〜カマタロッカ〜」をお楽しみに✌
3

2019/3/13

3分間スピーチ〜オオノリコ〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の3分間スピーチはオオノリコ(中3)。
この4月から高校生になる彼女のスピーチはのっけから驚かされた😲

If you can dream it, you can do it.
(夢見ることができれば、それは実現できる)

彼女の尊敬するウォルト・ディズニーの言葉だそうだ。

そして、その夢を叶えるために必要な4つの「C」のことを交えながら素晴らしいスピーチをしてくれた。

Curiosity(好奇心)
Confidence(自信)
Courage(勇気)
Constancy(継続)


中でも「好奇心」と「自信」を取り戻し、目標を達成すると力強く宣言してくれました。

もともと英語が好きだという話は聞いていたが、スピーチが始まった瞬間のチームメンバー皆のポカンとした表情が笑えたなぁ。
この感じなら、学業も水泳も目標を達成できるんじゃないか?そう強く感じた五十路マンなのであった。

いやぁ〜素晴らしいスピーチだった😊

さぁリコ、みんなをビックリさせてやろうぜ‼

Jolt You !!





5

2019/3/12

3.12  

2011年3月11日14時46分。

忘れもしないあの日から8年の歳月が経った。
実際には地震そのものの被害よりも、その後の津波、原発事故といった「2次災害」での被害の方が大きく、今日「3月12日」の記憶の方が大きい。

8年前の今日。

ほとんど眠れなかった夜をリビングのソファで過ごし朝を迎えた。
付けっ放しのテレビからは、どの局も地震による被害の様子を伝え続けていた。
学校は臨時休校になり、家族全員が家にいた。昨日のうちにオヤジさんとの連絡がつき、当時施設に入っていたおふくろさんも無事だということは確認できていた。

そんな中、理不尽かもしれないがオイラの頭の中は「どこで練習するか」「どうやって練習するか」「どうやって働くか」しかなかった。

ほらね→ 73channel / 20110312「無事です」

今思えば、よくあの時期を乗り切ったなとつくづく思う。

(ガソリンが買えなくて←貧乏だったからではなく、わかりますよね)クルマが使えないので、1週間くらいほとんど毎日を自転車で移動していた。買い物に行ってもモノは限られてるし、何処も混んでるし、計画停電は始まるし、金は無いし(苦笑)

今、ウチにいるメンバーで「あの頃」を知ってる者はトレーニングメンバーのユーマくらい。

みんなで水泳やるためのクラブチームなのに、ひたすら走ってたあの頃。
みんなでやるために集まったクラブチームなのに、バラバラの場所で泳いでいたあの頃。

悔しかった記憶。
辛かった記憶。

そして、プールを提供してくれた方々に心から感謝した記憶。

もう8年。
たった8年。
されど8年。

クリックすると元のサイズで表示します
当時、快く練習環境を提供してくれた「ジェル船橋」に9日ぶりに集まって練習(2011/03/20)

この時期の経験が、今のオイラの原動力の一つになっている。



だから、
やるしかない。

それしか選択肢はないのだ。

4

2019/3/11

4月のパーソナルレッスン(4/27 9:30現在)  SWIMMING

4月のパーソナルレッスンのご案内です。

クリックすると元のサイズで表示します
【千葉県国際総合水泳場】4/27 9:30更新
4月の全ての予約受付終了しました
ありがとうございました!

※なお、20時以降のレッスンは中学生以上の方対象とさせていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します
【袖ヶ浦市臨海スポーツセンター】4/27 9:30更新
4月の全ての予約受付終了しました。
ありがとうございました!


レッスンは1コマ30分単位で行います。1時間の場合は2コマ計算になります。
レッスンの精度を上げる意味で、チバコク会場、臨スポ会場でのレッスンは1日4コマ以内&1日2名様(2グループ様)以内とさせていただいております。何卒ご了承ください。

レッスンフィー(指導料金)等の詳細をご希望の方は下記のメールアドレスまたはFAXでご連絡くださるか、こちらをご覧ください→m.pdf
また、お申し込みはレッスン日の3日前までにお願いいたします。直前のお申し込みは受付致しかねます。

お申し込み、お問い合わせ連絡先
naluaquatics2005@aol.com
FAX 050(1063)6370

クリックすると元のサイズで表示します
【日本メディカルトレーニングセンター】4/27 9:30更新
4月の全ての申込受付終了しまいした。
ありがとうございました!

日本メディカルトレーニングセンターでのレッスンに関するお問い合わせ・ご予約は
リソル生命の森
0475(35)3333


までお願いいたします。
※メディカルスポーツクラブ会員様以外のお申し込みについては、参加費とは別に施設利用料金が必要となります。

また、上記3会場以外のプールや時間帯でのレッスン、グループレッスン等々のご相談も喜んでお受けいたします。


老若男女、年齢を問いません。全く泳げない方からトップクラスの選手まで泳力問いません。
元日本代表コーチ・日本水泳連盟公認上級コーチの「一木成行」が誠心誠意、責任を持って指導します!

お問い合わせ・お申し込みお待ちしております!
1

2019/3/9

3分間スピーチ〜イハラサワ〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の3分間スピーチはイハラサワ(中2)。

2017年9月にスナッパーズの一員に。
中学校では陸上部に所属し、駅伝の代表にも選ばれている。

とぉ〜にかく真面目。
おそらくチーム随一の真面目っ子だろう。
ログブック一つ見ても、他のメンバーとは違った真面目さというか几帳面さというかが随所に垣間見る事が出来る。
しかし、その真面目さがメリットでもあり、ある意味デメリットにもなってしまっているとオイラは感じている。

考えすぎちゃうのかなぁ?
練習での泳ぎがレースに活かされてない。
(もちろん、それはコーチであるオイラの責任が一番大きいのだが…😅)

将来はトライアスロンをやってみたいという彼女をどう指導し、どう応援していくか?
こういう選手を速くできなきゃコーチ失格だ。

4月の「県選抜ジュニア合宿@山口」のメンバーに選ばれた。
ランキング上位選手の辞退や棄権がありタナボタでの選抜だが、そこから学ぶ事があれば結果オーライで良いんじゃないかと思う。
当の本人は担当してくれるKコーチの練習内容に恐怖心しかないようだが(笑)

一昨年の年末に経験した「アンドーブートキャンプ」に比べりゃ屁みたいなもんだから顔晴れ!
Kコーチに「えっ、こんなんでいいんですか?」って言ってやれ😜

ま、まずはバタ足の練習からだな🤣

サワ、一発とは言わず十発くらい思いっきりかましたれ〜👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊



2

2019/3/7

3分間スピーチ〜ノジマミナミ〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

3分間スピーチ3人目は、昨年10月からメインメンバーとなったスナッパーズのラスカル🦝ことノジマミナミ(中2)。

かなり遠くからチバコクまで通っているが(おおたかの森!)、この5ヶ月での記録の伸びは半端ない。
今では自由形での練習はチーム内女子で一番強くなってます😲


課題は4種目すべてのストローク。
すぐに泳ぎが小さくなってしまうので、まずはゆっくりと長いストロークで泳げるようフォーム練習をじっくりやらせたいと思う。

「2019年度は200m個人メドレー、400m個人メドレーで関東中学」というのが本人の目標のようだが、もう1ランク上の大会に行ける可能性は充分あるし、もうしかすると『他の種目』で大化けする可能性も秘めている。その辺は本人も手応えを感じてきているので、さらなる自覚と向上心を以って7月に挑んでほしい。そして、肝心なところで結果(タイム)が出せないという致命的なウィークポイントを克服し、練習での強さをレースに生かしてほしいと思う。

やっちゃえ、ミナミ🐻




4

2019/3/5

3分間スピーチ〜タカハシマサト〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

今日の3分間スピーチはチーム唯一の中学1年生タカハシマサト(サブメンバー=練習生)。
(なんだか昨日と画像の配置が一緒でつまらないなぁ…😅)

何代目になるんでしょうか、所謂「怒られ大将」っすね。
昨年5月からチームの一員となり、それから毎日何かしらで必ず怒られてます(笑)

ま、それだけ「見られてる」ってことですけどね。

未だ13歳のA-8級を切れていないのでサブメンバー(練習生)ですが、この1年間の記録の伸びは大したもんです。

2017年度パーソナルベストタイム(短水路・公認大会での記録のみ)
 50m自由形      31秒25
100m自由形    1分10秒56
200m個人メドレー 2分51秒23

2018年度パーソナルベストタイム(短水路・公認大会での記録のみ)
 50m自由形      29秒62(△ 1秒63)
100m自由形    1分04秒94(△ 5秒62)
200m個人メドレー 2分37秒23(△14秒00)

(本人が専門種目だと思っている)背泳ぎも50mで37秒27→34秒65(未公認大会)、100mは1分20秒31→1分12秒50(未公認大会)、と大幅に記録アップしている。

課題は身体の柔軟性向上。
とにかく身体が硬いっ!
肩甲骨周りは特に。(←なのに背泳ぎ?🤣)

本人はキックが遅いから云々…って今日スピーチしてたけど、実際はプルも充分遅いから(笑)



中2になる今年、どこまで化けることができるか?
ま、本人次第だな。

やってやれって!!





6

2019/3/4

3分間スピーチ〜イケダシュート〜  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

スナッパーズ(Nalu Aquatic Club)では、今日からメンバーによる「3分間スピーチ」がスタートしました。
人前で自分の考えを話すことにより様々なプラス要素があると考え、夏合宿や年末年始合宿の際に行う場合が多いのですが、今回はあえてこの時期に実施してみました。

第1回の今夜はあと1ヶ月で中学生になる小6のイケダシュートです。

昨年11月からサブメンバー(練習生)としてスナッパーズの練習に参加。
どこかのスイミングで選手育成クラスにいたというわけではなく(チバコクが自主事業でやってるスイミングの育成クラス?に在籍してました)、全くの『ど素人』状態からウチへやってきました。

来た時の自己ベストタイム(公式記録)は50m自由形が34秒01というだけでしたが、現在は…

50Fr 31.11(SCM)
100Fr 1:09.35(SCM)
200Fr 2:30.71(SCM)
50Fly 35.78(SCM)

と、わずか4ヶ月でかなり進歩してきています。

彼のスピーチの中で

「専門種目以外の種目でも『それなりの記録』で泳げるように練習をしていきます。」

と言っていましたが、専門種目は何なのか?担当コーチのオイラですら全くわかりません😅
しかも「それなりの記録」ってのはどれくらいの速さなんだろう?笑

本人の認識の通り、@下半身の柔軟性=特に足首・膝、A体幹強化、の2つがこの夏の大きなカギとなるでしょう!

まだまだ全ての経験が浅く、いろんな意味で未知数な選手なので「第3戦」となる4月の『チャリティースイムインさがみはら』で、どんな記録を出してくれるのか楽しみです。

顔晴れシュート!!






3

2019/3/3

NO RAIN NO RAINBOW  

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から冷たい雨がしとしと降り続きました。
明日もほぼ一日中雨模様の予報です。

具体的なことは避けますが、まるで今のオイラのようです。

でも、いつかは必ずこの雨も止むはずです。

そして、大きくて綺麗な七色の虹が出る時が来るでしょう。

いつかきっと。

オイラにも。

その時が来るまで、しっかりやろう!

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ