2020/5/20

前進あるのみ  

クリックすると元のサイズで表示します

チームとしての活動を自粛してから50日(1年の7分の1❗)が経った。
自宅での陸トレや簡易プールでの練習にもそろそろ「飽きて」きた…というのが正直なところだろう。

もちろんそれは水泳という小さな枠組みの中での我々だけに限らない。
子供たちは学校も行っていないし、大人はずっと在宅ワークだったり職を失ってしまった人だっている。

緊急事態宣言が解除された地域では徐々に経済が動き始めた。
我々のいる千葉県もいずれはそうなるのだろうが、この期間に失った時間はもう2度と戻ってこない。

今のうちに「復帰」後のこと、良いことも悪いことも全て想定して「準備」しておかなくてはいけない。

緊急事態宣言発令後の4月11日、「第1回スナッパーズ・オンラインミーティング」でオイラはメンバーにこう伝えた。

「運命」として受け入れる

最高(最幸)であることを目標に常にポジティヴに生きていく

加えて

最悪を想定し、そうならないように常に様々な要素から準備をしておく



十分すぎるくらい後ろを振り向いた。
あとはもう前を向いて突き進むだけだ。

過去は変えられない。
でも、今を変えれば未来は変えられる。

勇気を持って、前に進もう!



12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ