2021/6/4

ジャパンオープン2021  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

チバコクで開催中のジャパンオープン2021に「競技役員」として行ってきました。
大会自体は明後日6月6日まで開催されますが、オイラは昨日と今日の2日間のみお手伝いさせていただきました。

2日間ともに「折り返し監察員」でしたが、普段の千葉県内での大会では「副審判長」「泳法」、マスターズ大会や中学高校の大会では「出発合図員」が殆どなので、今回の役割はとても新鮮でした。小さなミスは何度かしてしまいましたが、おおよそ及第点をいただける内容だったと思います。

さて、レースの方ですが…

残念ながらスナッパーズ(=Nalu Aquatic Clubメインメンバーおよびサブメンバー)からは誰も出場できませんでした。
サキ(高3女子)が短水路で標準記録を突破するも、ランキング上位40名に入れず(49位)「足切り」となり、涙を飲みました。

OGのジュネ(筑波大1年)は大学自体が出場しておらず、相性の良いチバコクで彼女が泳ぐことを見るのはお預けとなりました…。次は「国体予選=千葉県選手権」かな?

唯一、日曜日の200Brにユーマ(富士通=トレーニングメンバー)が出場しますが、最下位にならないように祈るばかりです😅

というわけで、今回はコーチとしてではなく競技役員としてのジャパンオープン参戦だったわけですが、やっぱりコーチとして来たいですなぁ…

でも、こうやって国内トップレベルの大会を競技役員としてお手伝いすることにより「見えてくるもの」も多々あり、競泳は「一人でやるもの」ではなく、「多くの方の協力なくしては出来ないもの」だということを再認識した次第です。それが今回の一番の収穫ですかね😏

あ、一番の収穫はこっちだった…






続きを読む
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ