2022/1/23

2022千葉県短水路選手権  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

20220122~0123 千葉県短水路選手権

パーソナルベストタイム更新率 40.0%
パーソナルベストタイム達成率 99.2%

新フェスと比べるとPB更新率は下がりましたが、達成率は若干上がっています。記録に安定感が出てきたということで勝手に解釈させていただいてます😁

競技結果は下記の通りです。(🇯🇵=パーソナルベスト)

サキ(高3女子)
 50Fr 
 予選 26.97(PB+0.81)
 決勝 26.84(PB+0.68)4位

 100Fr
 予選 59.56(PB+2.01)
 B決勝 58.90(PB+1.35)B-2位

 100Br
 予選 1:11.22(PB+0.83)
 決勝 1:12.13(PB+1.74)5位

ハルカ(中3女子)
 50Ba
 予選 31.15(PB+0.56)
 決勝 31.27(PB+0.68)8位

 200IM
 予選 2:20.77🇯🇵(PB-2.39)
 決勝 2:21.42(PB+0.65)4位

 400IM
 タイム決勝 4:57.46🇯🇵(PB-2.18)3位🥉 

セナ(中3男子)
 100Fr
 予選 53.52(PB+0.07)

 200Fr
 予選 1:57.58🇯🇵(PB-0.27)
 決勝 1:54.42🇯🇵(PB-3.16)B-1位

 200IM
 予選 2:05.82🇯🇵(PB-1.05)
 決勝 2:05.02🇯🇵(PB-0.80)4位

 400IM
 タイム決勝 4:34.60(PB+1.66)4位


サキは大学受験が終わり練習を再開したのが今年に入ってから。ということを考えれば、復帰第一戦としては「及第」と捉えるべきなのか?
集中力ある子のなので次の試合(1/29-30千葉県オープン=長水路)で、50Brにターゲットを絞り「選考会」突破を狙おう。

中3の二人、ハルカとセナはまずまず。
スナッパーズの練習は個人メドレーが中心。
その個人メドレーで結果が出てきていることはとても嬉しい。

が、まだまだ課題は多い。

@「個人メドレーでの」自由形の強化。
〜ふたりとも自由形でのラップが課題。平泳ぎの後の自由形は、自由形だけのそれとはまた違うと考えているので、練習にもっと工夫が必要だと痛感した。

Aターンアウトの強化。
〜ターンインからターン動作はかなり向上したが、ターン後の浮き上がりで「離される」あるいは「追いつかれる」パターン。水中ドルフィンの改善&強化が必要だ。

B背泳ぎのストローク改善。
〜ある背泳ぎトップレベル選手の泳ぎを見ていて閃いたことがあるので、うまく伝えてストローク改善に繋げたい。

クリックすると元のサイズで表示します
移籍から2ヶ月。個人メドレーで「再生中」のハルカ。
今まで専門としてやってきた背泳ぎのストローク改善が「夏の扉」を開けることになる。

ダイキはDNS(棄権)。結構調子よかったから泳がせたかったなぁ…😞

 

6日後の「千葉県オープン」は開催が決定。
色々とプラスアルファの制約はあるが、得意の(?)長水路。
万全の状態で臨もう。

 

 

 

 

9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ