2022/5/16

弾丸ナゴヤ紀行〜その1  

クリックすると元のサイズで表示します

森の合宿5を終え、深夜バスに乗って、
芝ちゃんのところ(愛知県一宮市)へ行ってきました。

昨年6月21日に芝ちゃんが急逝してから1年弱。
コロナ禍の影響もあり、なかなか直接御仏前で手を合わせることが出来ずにいましたが、やっと行くことが出来ました。

オイラとブラザー矢武が着てるサンライズポロシャツと、この春お披露目した芝ちゃんTシャツをお供えして、線香をあげると芝ちゃんの声が聞こえてきました。

「はーい、一木さぁ〜ん。お待ちしてましたよ〜」

あの恰幅のよい丸っこい身体と、人懐っこい顔を思い出します。

部屋中に飾られた写真や賞状、ディプロマ。
ご両親と昔話に花が咲き、彼がいかに水泳が大好きだったのか改めて思い知らされました。
そして、やはり今井月選手との絆も。

彼なくしてルナはありえないし、ルナなくして芝ちゃんはありえない。
素晴らしい師弟関係を構築したんだなぁとつくづく思いました。

そして、お父さんは我々に何度もこう言いました。

「身体には十分に気をつけてください」
「死んだら灰になるだけです。本当にそれだけです」

その言葉には無念さが滲み出ていました。

何処となく言っていることや、考えがオイラのオヤジさんと似てるなぁと思って聞いてみたら、オヤジさんと同い年(昭和10年生まれの87歳、亥🐗)。
何度かまるでオヤジさんと話をしているような錯覚に陥り、自然と目頭が熱くなりました。

 

今でも、ふらぁ〜っと大会会場に現れそうな気がします。

扇風機を持参して、彼がニコニコしながらスタンドにいそうな気がしてなりません。

 

R.I.P 芝ちゃん

#5252860

#behappy

8

2022/5/16

森の合宿5〜その2  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

さて、練習はどうだったのでしょう?

5/14(土)のメイン練習は

4Rounds@6'
 - 4x25 Swim No-Item, Prim. Max from 1-Push/3-Turn  (30")

と、今季初(?)となるPrim.(専門種目)で行いました。

やはり課題はターンですね。回転動作が遅いのなんのって…。1回のターンにつき0.2秒は短縮できそうな感じなので、単純計算で長水路200m泳ぐとしたら0.6秒の短縮が可能な感じです。泳ぎの強化をせずとも、ターンの技術向上でタイムが短縮できるなら、絶対やらなくちゃいけないことですよね。

5/15(日)の午前は

5x200 Swim No-Item, IM-Reg Hard  (3')
 + Rest (1')
 + 5x200 Swim No-Item, Fr Harder  (2'50")
 + Rest (1')
 + 5x200 Swim No-Item, Fr Hardest  (2'40")

というセットでした。

ヘロヘロでしたね。サークル内で泳ぐのが精一杯でした。
今まではどちらかというと負荷をかける=同時にサークルを長くする、という感じの練習が殆どでしたが、それだけじゃダメだなということに気がつきました。今後はこの手の練習も入れていかないと!

そして5/15(日)午後は

Test#6.04
 = 8x25 Swim No-Item, Prim. Sprint-Max from Push-Off  (3')

の後に

1x200(400) Swim No-Item, Prim. Max-Effort(PB-95%) from Push-Off

でしたが、午前中の有酸素練習が効いているのか93~94%に留まりました。まだまだ弱いすね。

「県春季」に向けて『プチ調整』しつつ、7月8月のビッグレースに向けてこの辺りも強化しなくてはいけませんね。

県春季後にもう一度、練習計画の見直しが必要です。

顔晴ろう、スナッパーズ!
顔晴ろう、自分(笑)

 

8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ