2012/8/30

フリフリアイス  

先週に続きフリフリアイス 2回目です

チャック袋に牛乳と生クリーム、砂糖を入れて、それを氷と塩が入ったもう一回り大きいチャック袋に入れて、しっかりチャックをして、ひたすらフリフリ
クリックすると元のサイズで表示します

早い人は5分ほどでアイスクリームになりました


それをカップに入れて、高級アイス風
クリックすると元のサイズで表示します

一口食べてみると・・・

「おいしい

感動しながらアイスクリームをいただきました。
0

2012/8/30

潤いと和みのスペ−スハイビスカス  

建物エントランス内の花です。丸Y指導幹が、自宅敷地内に咲く花々を摘んで、このように定期的に飾ってくれています。今日は、秋明菊(シュウメイギク)です。学名は、Anemone hupehensis var. japonica)。秋に菊に似た花を咲かせるところからこの名前に。金鳳花(キンポウゲ)科の植物の一種で、別名はキブネギク(貴船菊)、京都の貴船地方に多いことによるようです。名前に菊が付きますが、菊の仲間ではなくアネモネの仲間です。ご参考に、アネモネは、ギリシャ語の「風」が語源で、「風の花」という意味だそうです。
中国から古い時代に入ってきた帰化植物です。花色は赤紫色ですが、近年、他種との交配品種が市販されるようになり、弁数が少ない品種や白色の品種が多く栽培され、名称の混乱もあるようです。
多年草で開花期は秋、高く伸びた花茎の上に大柄な花をつけます。
花言葉は、「忍耐」 「薄れゆく愛」。風に揺れる姿はとてもやさしく感じます。清楚で美しい花ですね。チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します
秋明菊
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/29

潤いと和みのスペ−スハイビスカス  

建物エントランス内の花です。丸Y指導幹が、自宅敷地内に咲く花々を摘んで、このように定期的に飾ってくれています。今日は、ランタナ(Lantana)。学名は、Lantana camara。クマツヅラ科の常緑小低木です。中南米の原産で観賞用に栽培されています。和名はシチヘンゲ(七変化)。同じ茎から赤、橙、黄、白など鮮やかな色の花に次第に変化していくことに由来しています。
開花の時期は、6月20日頃〜11月10日頃と長い間咲き続けます。
花言葉は、合意、協力、確かな計画性。
チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/27

就労支援事業:新規作業の紹介  

就労支援事業における企業等から委託の作業は、先月の中旬頃よりその作業量が激減しました。´Д`そこで、担当職員は作業開拓のため東奔西走する毎日でした。汗この結果、県内の某企業からスマ−トフォ−ンに関係する部品に携わる作業を委託されました。その部品はバネで、サイズは長さが5.5mm、直径2.7mmと、とても小さなものです。作業は、沢山詰まっているバネの中から、専用の器具を手に持ってバネを一つひとつ拾い、それを細かく仕切られたケ−スの中に入れていく工程です。小さなバネは静電気を帯びているため、一つひとつ仕分けていくのに手間取りますが、利用者の皆さんは、丁寧な作業を心掛けて毎日正確に作業に励んでいます。そして、何より、毎日忙しく仕事に携われるという喜びを実感しています。しかし、作業に携わる80名の利用者への作業提供は、まだ100%充足していません。つきましては、企業各位には、是非とも当事業所への作業委託について気軽にご一報頂けますよう宜しくお願いいたします。!!        チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ
クリックすると元のサイズで表示します  
バネ同士が絡んだりしています。
クリックすると元のサイズで表示します 
専用の器具で一つ拾っています。このとき静電気が発生して、スム−ズに取れない場合があります。
クリックすると元のサイズで表示します
仕切りケ−スに一つずつ入れるところです。専用の器具とバネが静電気を帯びスム−ズに離れない場合もあります。
クリックすると元のサイズで表示します
バネを一つずつ納めました。クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/8/24

今日のお昼ごはん  

セレクトA すずきのネギ塩焼き
クリックすると元のサイズで表示します

セレクトB ゴーヤチャンプルー
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ暑い日が続きます。



スタミナをつけてがんばりましょう
0

2012/8/23

アイスの続き  

美味しく食べました

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/23

アイス作り  

簡単に作ることができる
フリフリアイスを作りました。

材料
牛乳 50g
生クリーム 50g
砂糖 15g
バニラエッセンス 少々

塩 80g
氷 350g

ジップロックの中に材料Aを入れて、

一サイズ大きなジップロックに氷と塩を入れてB

BにAを入れて

フル
クリックすると元のサイズで表示します

フル 
疲れてきたらソファーに向かって投げる
クリックすると元のサイズで表示します


5分ほどでカチコチに

おいしいコーヒーと一緒にいただきました。


調理実習の一つとして行いましたがなんだが化学の実験のようでした。

0

2012/8/22

敷地内の緑化樹ハーブ  

あさひワ−クホ−ムが開所した昭和58年当時、緑化樹の植栽ボランティアのご協力も得ましたが、毎日のように職員がスコップ片手で植栽に励み、約3000本の緑化樹の殆どを植えました。施設の敷地は、昔、河原で砂利地であることから、1.5トンのトラックに植栽用の客土を職員はスコップで積み、施設到着後は敷地内の植栽予定地一帯をスコップで掘り、トラックから積んだ土を【鋤簾】:じょれん。(土砂をかき寄せる用具。長い柄の先に、竹で箕(み)のように編んだもの、または浅い歯をきざんだ鉄板をつけたもの)。を使って、荷台から下ろし、客土していく植栽作業でした。全員が20代前半の職員のため、このような大変な作業もできたのでしょう。今日はケヤキです。(欅)学名は、Zelkova serrata、ニレ科ケヤキ属の落葉高木。東アジアの一部と日本に分布し、日本では本州、四国、九州に分布。街路樹や庭木などとしてよく植えられ、高さは、20〜25mの大木になります。秋の紅葉が美しい樹木ですね。木目が美しく、磨くと光沢が出ます。日本家屋の建築用材としても古くから多用され、神社仏閣などにも用いられています。現在は高価となり、なかなか庶民の住宅には使えなくなっているようです。多くの自治体が、「県の木」や「市の木」といったシンボルにケヤキを指定していますが、山梨県内では、ケヤキを指定している自治体はありませんでした。写真の施設内のケヤキは、何と4本の寄せ植えです。29年前は高さ1.5m、幹の太さは直径4cmでしたから、このように植えたのでしょう。今は高さが17m、幹の太さは直径40cmに成長しています。木陰のイメ−ジから夏の木ですね晴れ  チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します
居住棟南側より
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/17

潤いと和みのスペ−スハイビスカス  

建物エントランス内の花です。丸Y指導幹が、自宅敷地内に咲く花々を摘んで、このように定期的に飾ってくれています。今日は、コスモス(英語: Cosmos、学名:Cosmos)です。キク科コスモス属の総称。原産地はメキシコの高原地帯。18世紀末にスペインマドリードの植物園に送られ、コスモスと名づけられたそうです。日本には明治20年頃に渡来したと言われています。秋の季語としても用いられています。花言葉 は、少女の純真。
アキザクラ(秋桜)の和名があります。主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところから付けられたようです。
コスモスの語源は、ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来し、このことから、星がきれいにそろう宇宙のことを、cosmosと呼び、また、花びらが整然と並ぶこの花もcosmosと呼ぶようになったようです。
秋の代表花ですが、早いものは夏のあいだから咲いています。8月にコスモスの花を見ると猛暑は早く終わって欲しいと思う反面、行く夏を惜しむ気持も・・・・チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します
 COSMOS




0

2012/8/10

バーベキュー大会開催  

クリックすると元のサイズで表示します
本日は晴天。(暑いくらいです。)
暑いときに力のつくものを食べる。いいですね〜。
ワークホームでは毎年恒例の
バーベキュー大会を開催しました。
職員は焼きに徹し、皆はおなか一杯。

最後には、「も〜食えん。」とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
野菜に肉にそうめんに
もろこしにウインナーに
いか焼きに
鮎の塩焼きに
チョコフォンデュに
豪華フルーツ

そして極めつけはこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             (写真大好きワークのC.Sさん撮影)
ダッチオーブンで調理した
ローストビーフ!!!

用意した200切れが即完売!!
中には味わえなかった職員も・・・。
食べたかったなー。(食べられなかった職員代表)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ