2012/12/26

所内職員研修(ノロウイルス対策)  

昨日、職員を対象にノロウイルス対処方法についての所内研修が、丸Y医務指導幹の指導により行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
現在県内でも流行しているので、万全な体制で衛生管理を行います
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/12/21

12/20 懇親会  

クリックすると元のサイズで表示します
あさひワークホーム、アドバンテージあさひ合同の懇親会、始まりの挨拶をあさひワークホームF所長からいただきました
クリックすると元のサイズで表示します
利用者代表の挨拶としまして、あさひワークホームのNさんが政治や経済、スポーツや施設の出来事などを交えて挨拶をしてくださいましたありがとうございました
クリックすると元のサイズで表示します
今年もアドバンテージあさひでボランティアをしていただいている音楽療法の先生方が素敵な歌声を披露してくださっています楽しい曲当てゲームでも皆さん盛り上がりました
クリックすると元のサイズで表示します
毎年恒例のくじ引き大会では、あさひワークホームのS課長が名進行をしてくださり会場が笑いに溢れて、楽しいムード
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよくじ引き大会も終盤・・・1等の当選結果は・・・
あさひワークホームのTさんが見事当選大満足の様子でした

また来年も利用者の皆さんが楽しめる会になると嬉しいです
2

2012/12/14

あさひワークホームのイルミネーション  

あさひワークホームのイルミネーションです 

クリックすると元のサイズで表示します
電飾をたくさん散りばめてイルミネーションアーチ、手作りのイルミネーションボールが完成しました

クリックすると元のサイズで表示します
斜めからも一枚

クリックすると元のサイズで表示します
電飾は様々な色合いに変化します
クリックすると元のサイズで表示します

利用者の皆さんも、外に見にきてくれたりとても楽しんでいただいております
2

2012/12/6

焼き芋  

今日は生活介護の活動で落ち葉で焼き芋大会のはずが・・・
強風のためできませんでした。。。

おいもを用意してしまったので、ダッチオーブンの焼き芋に挑戦しました
クリックすると元のサイズで表示します
アルミホイルを丸めて石のかわりに敷き詰め、その上に芋をのせてコンロの火で加熱しました。

途中で香ばしく甘い香りがしてきました。
約1時間焼いて、ホクホク焼き芋のできあがりです
クリックすると元のサイズで表示します

みんなで「あつ!あつ!あつ!」と言いながら、食べました
0

2012/12/4

今日のお昼ごはん  

今日は利用者さんのリクエストでお寿司
クリックすると元のサイズで表示します
まぐろ サーモン いか えび たまご いなり

セレクトBはチキンカツ
クリックすると元のサイズで表示します

今日のメニューは・・・
けんちん汁
ふろふき大根のゆずみそ
サラダ
オレンジゼリー
0

2012/12/4

あけび→訂正→「むべ」  

11月16日付けの「当事業所内の秋の味覚」で紹介しましたアケビは、実は「むべ」という植物でした。アケビだと思いこみ、熟してぱっくりと実が割れるのを待っていましたが、「むべ」は熟しても割れないのです。間違った記事を掲載し、お詫び申し上げます。土下座

「むべ」は、木通(あけび)科でムベ属。
開花時期は、4/ 1 〜 4/末頃で、白く反り返った花が咲きます。
私が間違えたように秋に木通(あけび)に似た実をつけます。
色は、緑からだんだん紫に変わり、あけびのように、口が開くことはありません。
むべの実は、昔は「苞苴(おおむべ):朝廷に献上するもの)」とされて、それが変化して「むべ」の呼び名になったとのことです。
秋になると長さ7〜9センチほどの鶏卵より大きい楕円形の実を結びます。むべを割ると半透明の粘りのあるゼリー状の果肉と種が詰まっています。
とろ〜っとした実はすこし甘く素朴な味です。

むべは、蔓(つる)の長さが15メートルにもなる常緑性低木。一名トキワアケビと呼ぱれるようにアケビとよく似ています。違うところは、アケビは冬になると葉が落ちてしまうのに対して、むべは一年中緑を保ちます。
また、葉は幼木のときは3枚、その後5枚、実が成る頃には7枚になるので、「七五三の縁起木」ともいわれているそうです。
当事業所の「むべ」は、植えて7年目になります。この間、このような葉の変化は、私がこの事業所にいなかったため、残念ながら確認できませんでした。しかし、この期間、私が当事業所に勤めていても、全く気が付かなかったと思いますが・・・。^o^チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
むべの実です
0

2012/12/3

施設設備の補修  

昨日は、中央自動車道笹子トンネル内で天井板崩落事故があり、9名の方がお亡くなりになられました。亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

実は一昨日の土曜日、当事業所の職員3名が東京での研修のため、事故が起きた同時刻頃に今回の事故の箇所を通過していました。事故の原因は、天井板をつる金具をトンネル上部のコンクリートに固定するボルトが、老朽化によって抜け落ちたことによるものだそうです。今後このような原因による事故が起きないよう、トンネルに限らず経年変化や老朽化した高速道路設備の徹底調査及び再発防止工事を早急に実施していただきたいと思います。

昭和57年施工の当事業所建物の空調や給排水配管関係の設備は、耐用年数を大幅に越えていることや老朽化によって、利用者の日常生活に支障をきたすような設備不良が生じています。大きな補修については、山梨県営繕工事によりその都度対応していただいています。小修繕については、当事業所予算での専門業者への発注工事や当事業所の担当職員の労力によって必要な改善に努めています。写真は、当該担当職員による正面玄関前のタイルポ−チの補修です。10年ほど前にタイルが剥がれた時は、専門の業者によって行っていただきましたが、今回は、タイルではなくモルタルを使用して補修しました。見た目はよくありませんが、利用者が安全に通行できます。チェッカーフラグ藤M所長チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します
宮T業務担当職員による補修
クリックすると元のサイズで表示します
手前の色が違うタイル部分は、10年前に専門業者に発注した補修工事によるものです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ