2014/8/20

流しそうめんで涼しくなった!?  

真夏の恒例の流しそうめんを実施しました。急に参加者が増えたこともあったので、ホームセンターで雨どいを購入し、実習中の学生の協力を得て長めのレーンを作成し、利用者の皆さんに麺を茹でて貰い、農園のミニトマトとともに流しました。薬味にやはり農園でとれた青じそを刻み風味豊かなそうめんとなりました。昼食の後と言うこともあり、試食程度かなと思っていましたが、「そうめんは別腹!!」とばかりに胃袋のなかに流し込まれました。食後は特別に提供された甘いスイカで仕上げました。例年以上に盛り上がった流しそうめんですが、現在実習中の県立大の吉田君、帝京短大の石月さんお二人のおかげです!!
課長(さいぐさ)

クリックすると元のサイズで表示します
食堂テラスにて
2

2014/8/20

山梨は猛暑、西日本は局地的なゲリラ豪雨  

関東は猛暑、関西は豪雨続き。当事業所前庭のひまわりは、夏の太陽のような花を元気いっぱいに咲かせています。

8月19日夜から20日未明にかけて広島市内で局地的な豪雨が降り、住宅の裏山が崩落するなど土砂災害が複数箇所で発生しました。亡くなられた方のご冥福と不明者の一刻も早い救出をお祈ります。また、命懸けで救助にあたっている消防や自衛隊の方々には本当に頭が下がります。そして、被災された方の早い復旧をお祈りします。

長野県で先月起きた土砂災害と同様に今回も避難勧告を出した時には災害が発生していたという状況でした。このように各地で起きている観測史上最多の雨量を降らせる局地的な大雨から身を守るためには、自己の防災力を向上させることが危機から逃れる最大の武器となります。
当事業所も、想定以上の災害が起こりうることを常に認識し、利用者及び職員の生命と財産を守るべく、避難勧告が出される状況を再確認する等、関係機関との連携を綿密にして、土砂災害に備えたいと思います。                        チェッカーフラグ所長:藤井チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/8/6

ひまわり  

暑中お見舞い申し上げます!
クリックすると元のサイズで表示します
施設南側に植えたひまわりがこの暑さに負けず咲き始めました。
1

2014/8/2

安全優先(赤松の伐採)  

昨年10月16日の台風26号の強風により、当事業所入り口付近にあった前庭の赤松(高さ25m)が、根こそぎ倒されました。
その倒れた赤松から10mほど離れたところにあった高さ30m(幹の太さ70cm)の赤松を、一昨日の土曜日に、造園業者に委託して伐採していただきました。
樹齢50年の老木を切ることに抵抗がありましたが、高さ20mの箇所にある枝が折れ掛かっていたこと。強風に弱い樹形と根があまり張っていないため、昨年のような強風による倒木の可能性が高いことから、事業所を利用する方達の安全を最優先しました。

これで、前庭の赤松は全て無くなってしまいました。当事業所が開所した32年前、前庭には赤松が20本近くあり、当事業所のシンボルゾ−ンでした。強風によって昨年、倒木した1本と今回の赤松以外は、すべて松食い虫による被害で枯れてしまいました。

今は、14年前に前庭に植栽した2本のスモ−クツリ−が、シンボルツリ−になりつつあります。
                  チェッカーフラグ所長/藤井チェッカーフラグ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ