2014/11/10  北杜市立武川中学校生徒の体験実習受入れ  

 本日、北杜市立武川中学校1年生27名の生徒さんが総合学習の一環として、当事業所に福祉体験のため来られました。
利用者の皆さんとともに2時間程就労作業を体験し、その後1時間ほどの時間を掛けて車いすの乗車と車いす者の介助支援を体験していただきました。体験終了後は、生徒代表の小尾くんからお礼の言葉と27人全員の笑顔を頂きました。
                    チェッカーフラグ所長:藤井チェッカーフラグ
クリックすると元のサイズで表示します
車いす乗車/介助支援体験
クリックすると元のサイズで表示します
就労作業(ワイン箱内の仕切り組み立て作業)
クリックすると元のサイズで表示します
朝礼(利用者との対面)
クリックすると元のサイズで表示します
福祉村内の銀杏並木の黄葉
0

2014/11/6  こんにゃくを作りました  

今日の日中活動ははじめての『こんにゃく作り』です

こんにゃく芋
クリックすると元のサイズで表示します
みんな初めて見るこんにゃく芋は、かぼちゃだと思ってしまいました。直径20センチ弱もある大きなこんにゃく芋です。

まずは、たわしで表面をこすり洗い。
クリックすると元のサイズで表示します
皮を包丁でこそげ落とします。身を無駄にしないように・・・ですって!

作業を簡単にするため、ミキサーを使用しました。
クリックすると元のサイズで表示します
水を少し加え、トロトロになるまでミキサーにかけます。この作業をいかに丁寧に行うかで仕上がりに差が出るようです。

鍋に移し水と混ぜながら加熱・撹拌します。
クリックすると元のサイズで表示します
だんだん重たくなりもったりして、なべ底に一筋通るくらいになったら、

水酸化カルシウムを加え、
クリックすると元のサイズで表示します
均一に混ざるように一気に撹拌します。

容器に移し、
クリックすると元のサイズで表示します
しばらく置いて固まったら、

40〜50分茹でます。
クリックすると元のサイズで表示します

スライスしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
ミキサーにかける時間が短かったかな?
水酸化カルシウムを入れてからの撹拌をもっと丁寧にすればよかったかな?
・・・などの反省をしたくなるこんにゃくが完成しました。

田楽味噌も作り、試食
クリックすると元のサイズで表示します
やわらかめで食べやすい食感に、特製みそがよく合い、こんにゃく中毒ではないか!!と心配するくらい、大量に食べていました。

はじめてのこんにゃくは、とてもおいしくできました
1

2014/11/1  指定特定相談支援・障害児相談支援事業所『あさひテラス』を開設しました。  

 本日(平成26年11月1日)より、指定特定相談支援・障害児相談支援事業所[あさひテラス](Asahi Terrace)を山梨県立あさひワ−クホ−ム内に開設し、相談支援業務を開始しました。

指定特定相談支援・障害児相談支援事業所とは、障害児・者の方が、障害福祉サービスの利用をする際、申請したサービス等利用計画の作成、及び支給決定後のサービス等利用計画の見直し(モニタリング)を行う事業所です。
当事業所は、利用される皆様の声を聞きながら、気軽に相談できる地域の拠点となり、ともに考え、ご希望にお応えして、笑顔とともに心豊かな地域生活を送ることができるよう支援いたします。

*相談支援日
 月〜金曜日(土、日曜日・祝日・年末年始はお休みです)
*相談受付時間
 9:00〜17:00(相談員が訪問のため外出している場合がありますので、事前にご連絡下さい)
                     チェッカーフラグ所長:藤井チェッカーフラグ    
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ