2005/5/26

ニライカライからの手紙(’05) AOLメッセージボードスレッド  日本

沖縄県 スレッドマスター:- 投稿日時 2005/5/26 2:22
アクセス数:418 更新日時 2005/5/26 2:22

6月4日公開の「ニライカナイからの手紙」(←関連サイトです)、数作後になりそうですが鑑賞予定に。

”ニライカナイ”は、南西諸島で毎年幸福をもたらす神がやって来る彼方の理想郷らしく、作品の舞台は沖縄竹富島で、島を去った母と残された娘の絆の物語。注目はやはり今回初主演の蒼井優・・とにかく昨年個人的ベスト1は鈴木杏との「花とアリス」だったのでチェックしないわけには・・という所で。

また、先日日曜のNHK教育テレビ「トップランナー」に彼女が出ていて、録画見ましたが、スクリーンでの像よりも素朴な芯の強い”原石”っぽい魅力感じました。岩井監督との交流談もほのぼの。今夜(木曜)深夜12時〜再放送のようなので興味ある方はチェックの価値あり!では。(href="http://www.nhk.or.jp/tr)これもあって一応早期スレ立てでした。



4 不思議な魅力

投稿者:- 投稿日時 2005/6/13 02:17:05
更新日時 2005/6/13 02:17:05

先日見ましたが「花とアリス」以来、ヒロイン風希が終盤手紙読むシーンでついつい一緒に感涙。お話的にはどうせ”泣かす”系・・と醒めて見ていたつもりがまたしても蒼井優嬢の不思議パワーに引き込まれました。

都会にいても存在自体にどこか聖域的部分を持つヒロインはまさに彼女そのもの・・というか。(最近ふと、雰囲気が田中裕子似?と思ったり。)

キーパーソンの愛称”オジン”も平良進が不器用で暖かないい味出してました。

全体的にふんわりとした映像で、きれいな海、のどかな石垣の家並み、自然な連帯感のある穏やかな暮らし・・沖縄本土は2度行きましたが竹富島は未踏で一度ふらりと行ってみたいような。沖縄舞台の「ナビィの恋」「ホテルハイビスカス」「深呼吸の必要」等、どれも皆ほのぼの調が好ましく。

声高に自分を主張する世界では、100%相手のことのみ考えてしたためられる手紙(自体レトロかも)の数々はある意味ファンタジーかも知れませんが、無言の深い思いやりが根底にある珠玉作。

余分なものはやはりいらない、と思えるような。今までの所個人的今年ベスト1でした。

(もちろん感想あれば投稿いただくのが大筋ですが、前にもあったことですが、もしどうにも投稿しにくければ直接メールでいただいても結構です。その場合お返事(お礼)なるべく数日中にメールでしますが、こちらに書いた方が良ければその旨ご記入下さい。)



3 >2 楽しみです

投稿者:- 投稿日時 2005/5/27 02:17:08
更新日時 2005/5/27 02:17:08

試写会でご鑑賞済み、いいですね!先程「トップランナー」再度見て、「ニライカナイ・・」を見た司会の本上まなみが「すごくフィルムに愛されている人だと思った」とか言ってたのが印象的でした。楽しみにしたいです。”おじいさん”にも要注目ですね。



2 ラッキーな事に

投稿者:- 投稿日時 2005/5/26 14:18:57
更新日時 2005/5/27 02:41:20

試写会であたって1か月くらい前に鑑賞しました。大分前なので忘れてしまっている事も有ると思いますが・・・。スレマスさん、蒼井優のファンなら是非。後半、上京してから頑張っている姿とかいいですよ。
この主人公の女の子はおじいさんと一緒に暮してて、このおじいさんが郵便局長なんですけど、これも物語りのかぎにもなっています。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ