2006/8/28

星砂の島、私の島〜アイランド・ドリーミン〜(’03)  日本

喜多一郎初監督作品。大学でケガのため体操選手として夢を断たれたヒロインが、竹富島へ臨時の体育教師として赴任、現地の人々との触れ合いの中成長していく、というパターン的には見かけるストーリー。ヒロイン大多月乃は演技力?というよりフレッシュさと体操の実力で見せたというか。

明るいのが取柄の彼女が、体操という特技を認められながら徐々に生徒達に慕われ、無愛想だった男性教師とも距離が縮まり、というハッピーな展開。「ASAYAN」でのオーディションからの愛着があり「LOVEマシーン」辺りまで注目だったモーニング娘。から3人出演。ファンにとっては注目作でしょうか。

流れも科白もやや漫画的ながら、昨年度個人的ベスト作「ニライカナイからの手紙」以来の竹富島の美しい海や独特の景観ののどかな家並み、人々の連帯感の中でのストーリー、ということで一応後味は爽やか。(http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0002Q2KGO/249-1648289-2287547?v=glance&n=561958「ニライカナイからの手紙」

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ