2005/6/20

ビートキッズ(’05) AOLメッセージボードスレッド  日本

「ビートキッズ」

大阪府 スレッドマスター:Autumnroom 投稿日時 2005/6/20 2:55
アクセス数:3 更新日時 2005/6/20 2:58

塩屋俊監督の「ビートキッズ」(←関連サイトです)、ガキっぽい感じもしつつ、気になるので見てきましたがまあ思ったより満足。レビューサイトでも意外と高評価のようでした。

「スイングガールズ」のやや荒削りな難波編・ブラバン+ロックバージョンというか・・天才的音楽センスを持つカリスマ女子高生相武紗季(彼女がCMしてる関係でしょうが、鑑賞記念・・とかで”ビオレさらさらパウダーシート”もらいました)にお尻を叩かれ、ドラムスに目覚めていく少年を軸に展開。

インディーズからデビューしたHUNGRYDAYSというバンドの4名が、演奏力を買われて抜擢され体当たりの演技・・主人公の森口君は、訥々とした感じでしたが、岸和田のだんじり祭りの太鼓名手の破天荒な父豊川悦司(も少し新鮮)、優しい母余貴美子らベテラン相手にそれなりの存在感で、勝気な相武嬢とのバランスも良かった気が。ロマンス手前のほのかな雰囲気が瑞々しかった。

「69」でも見られた理解ある教師&超独断的教師に中村雅敏&渡辺いっけい・・後者に泡を吹かせたブラバン大会での演奏はもう一度見たい!気も。

少しブラバン話→ロックバンド話でポイント定まらない感もありましたが、「スイング・・」(のようにヒットするには地味かも知れませんが)楽しめた方ならそれなりに味わえるのではないでしょうか。

(☆感想、投稿でもメールでも結構です。後者で返事不要・こちらへ書いた方がいい場合その旨コメント下さい。)
0

2005/6/6

四日間の奇蹟(’05) AOLメッセージボードスレッド  日本

「四日間の奇蹟」

山口県 スレッドマスター:Autumnroom 投稿日時 2005/6/6 2:38
アクセス数:214 更新日時 2005/6/6 2:38

「半落ち」の佐々部清監督の、故郷山口県を舞台にした新作「四日間の奇蹟」(←関連サイトです)。気になりつつ劇場へ行こうかどうしようか微妙でしたが新聞店の方からチケット入手したので見てきました。

事故で夢を断たれたピアニスト、脳に障害を負いながら音楽に天賦の才能を持つ少女、つらい過去を持ちつつ療養センターで明るく働く女性達に起こるある”奇蹟”の物語。吉岡秀隆、石田ゆり子、西田敏行、松坂慶子etcの顔ぶれで、少女役には千人の中からオーディションで選ばれた新人尾高杏奈・・なかなか器用で芸達者な印象。

美しい山口県の島の風景、皆いい人ばかり・・まあ生死の狭間の切ないファンタジーですが、いまいち「いま、会い・・」的なジーンと沁みる感じがなかったですが、吉岡君が5ヶ月の特訓を受けたというピアノで奏でる♪「月光」、そして「別れの曲」なんて「さびしんぼう」が彷彿され郷愁でした。




5

>4

投稿者:Autumnroom 投稿日時 2005/6/24 02:23:21
更新日時 2005/6/24 02:23:21

こちらも有難うございます。本当にあの尾高嬢、切り替えが器用だなあと思いました。今後楽しみです。主役は都会派的俳優より吉岡君に合ってる気がしました。あの島の風景、どこか異国情緒もあり暖かなファンタジーに似合っていたようです。浅倉卓弥のベストセラー原作これから読む所です。

「いま、会い・・」はハリウッドでリメイク決まったそうですが(http://bbs.jp.aol.com/redir/?url=http://news.aol.co.jp/story/news.date=20050621033923&company=10&genre=03&sub=001&article=120050621002.html)、こういう純愛邦画ももっと海外でも評価されれば嬉しいですね。



4

役者さん

投稿者:Yamato4323 投稿日時 2005/6/23 01:39:18
更新日時 2005/6/23 01:39:18

が、いいですね。中心的なやくの3人はもちろんの事、わきで固めてる方々が映画にもマッチしてますし、豪華ですね。新人の少女は難しい役柄をがんばって見せてくれて、この先どんな女優さんになるか楽しみです。吉岡秀隆の困った顔は天下一品な感じがしました。
『いま、会い』よりこちらの方がより切ない印象をうけました。そして、見守るまわりの人たちの暖かさと、綺麗な海が素敵なですね。



3

>2

投稿者:Autumnroom 投稿日時 2005/6/7 02:36:05
更新日時 2005/6/7 02:36:05

あの夜の教会の演奏は、もしかして作品のハイライトシーンだったんでしょうか?(尾高嬢はもともとピアノ特技のようですが)滑らかではないけれど切々とした、いい演奏シーンだったと思いました。



2

吉岡さん+尾高さんに拍手

投稿者:SHIN5014 投稿日時 2005/6/6 06:24:18
更新日時 2005/6/6 06:24:18

吉岡さんの演奏する「月光」にジーンと涙が込み上げてきました。
デュエットで演奏する「別れの曲」も素晴らしい。
あのデュエットはかなり難度の高いことやっているので感心した。
一人でもかなり難曲なのに。
純愛映画お好きな方にお勧めします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ