2006/7/2

ハチミツとクローバー(’06) AOLブログトークスレッド  日本

「ハチミツとクローバー」

 スレッドマスター:- BLOG
アクセス数:6276
投稿日時 2006/7/2 23:46:49
更新日時 2008/1/9 22:01:41

22日(土)公開の「ハチミツとクローバー」(←関連サイトです)の明日の試写会招待券が届き、都合つきそうで見てこようと。

原作は羽海野チカのコミックで、全員が片想い中、という5人の美大生の青春物語。個人的注目の「男たちの大和 YAMATO」以来の蒼井優の他、主役に映画単独初主演の「嵐」の櫻井翔、伊勢谷友介、関めぐみ、12月公開予定のイーストウッド監督「硫黄島からの手紙」にも抜擢の加瀬亮等。

タイトルは、作者がタイトルを決める時スピッツの「ハチミツ」とスガシカオ「クローバー」のアルバムが並べてあったのを見たからだそうで、音楽にもスピッツの曲とスガシカオが作詞の嵐の曲が。

一昨年アニメ化、今年の夏続編アニメ化も決定、原作コミックは未読ですが「ハチクロ」として幅広い世代に人気あるらしく、お話的にはまあ他愛ない恋愛模様を描いたソフトタッチの作品のようですが、彼らの美大生達(舞台のモデルは東京の武蔵野美術大学のようで)、という背景にも注目です。

公開は先ですが、これからご覧になる方の感想・批評、原作ファンの方等のコメント等自由にどうぞ!(投稿でも、メールでも結構です。後者で返信不要の場合はその旨記入下さい)



3 公開!・アニメ版・展示会

投稿者:Autumn 投稿日時 2006/7/25 16:33:35
更新日時 2006/7/25 16:33:35

ついでに、ではないですが、このアニメ版が毎週木曜深夜(金曜)AM0:45〜フジテレビで放映中で、タイトル「・・U」となっていて続編なのでしょうが、ストーリーを見ると映画の内容と重なりますが。作品は先週末公開!されました。

また、東京限定トピックですが、7月29日(土)〜8月9日(日)ラフォーレミュージアム原宿にて、展示会があり、撮影で使用された衣装、小物、MAYA MAXXが蒼井優の作品として描いた絵画や、彫刻、羽海野チカの原画等の展示があるようです。



1 叙情とユーモアの群像劇

投稿者:Autumn 投稿日時 2006/7/4 0:29:18
更新日時 2006/7/4 0:29:18

これは「ぴあ」の夏の3夜連続試写会の初日で、若い女性が多い予想でしたが結構男性の姿もあり、年齢層も様々。今日は「ゲド戦記」、明日は「日本沈没」(別の試写会招待ありましたが都合つかず無念)のようです。

最近のジャニーズ系余り詳しく付いて行けてませんが、櫻井翔君というのは、純朴青年が嫌味なくフィットするソフトなムードが、破天荒な天才肌役の伊勢谷友介と好対照でいい感触。

蒼井優もフワフワと天然な天才少女らしさが出ていて、満足。関めぐみは「恋は五・七・五」の方が自然で良かった気もしましたが、加瀬亮との不器用で切ないコンビぶり。

私は社会人になってから一時期細々と念願のデザイン学校イラスト科に通いましたが、美術大学の石膏や作品で雑然とした絵具の匂いの漂っていそうな雰囲気、そこでの青春物語等、体験しそこなった世界という感もしてそういう興味も。

5人全てが片想い、というには微妙な部分もあり、まあ海辺の青春シーンありコミック的恋愛物語ですが、自分の感情さておき相手のために実質何が出来るか、という男気、女気の配慮・思いやりのニュアンスが後味爽やかに感じさす作品ではありました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ