2006/9/11

ステップ・イントゥ・リキッド(’03)  サーフィン映画

深夜TV放映録画での、サーフィン映画で有名なブルース・ブラウン監督の息子ディナ・ブラウン監督作品。世界各地で波に乗るサーファー達のインタビューやサーフィン風景のドキュメンタリー。

最近では、ケイト・ボスワース主演「ブルークラッシュ」や、定年後サーフィンに挑戦の「ライフ・オン・ザ・ロングボード」等見たけれど、これはまさに掛け値なしのサーフィン熱狂者達の生の姿。「サーフィンは自然と一体になる極限の方法だ」という旨の言葉が印象的。

沖を眺めて立つモアイ像を波を待つサーファー達にも例えていたイースター島、障害を持ちながらもボードに乗り漕ぎ出すサーファー、アイルランドの海岸での、宗教紛争の背景を持つ子供達が波と遊ぶ姿、圧巻はカリフォルニア沖、18メートル級のパニック映画の津波のような大波を恐れず滑走する姿。

様々なブルーのうねりの波の数々だけでも見応えのダイナミックな海の映像、時に”クレイジー”と呼ばれるまでの大胆さで波に挑んだり、楽しむサーファー。やはり2度だけのウインドサーフィン経験を思い出し、残る人生の中の多大な時間を波の上で過したい、とは思わないものの、少しでも出来れば気分良さそうな、とは感じさせられる波の滑走。(http://www.laidback.co.jp/LaidBack/LBLIB/StepInto.htmlhttp://cinema-magazine.com/new_tokubetsu/stepinto.htmエンドレスサマー(’66)エンドレスサマーU(’94)

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ