2006/10/16

月のひつじ(’02)  その他

オーストラリアのロブ・シッチ監督作品。’69のアポロ11号の月面着陸の映像受信に一役買った巨大パラボラアンテナのあるオーストラリアの片田舎の、実話ベースの物語。

この中継自体はリアルタイムで記憶なく、今回作中で初めてまともに見た気も。アームストロング船長の生の「この一歩は人類にとっては偉大な一歩・・」の名言も。歴史的イベントに関与することになった片田舎の人々の素朴な興奮、職員達の、色々アクシデントもありながらの使命感、奮闘ぶりが、伸びやかな風景をバックに、硬派的ながらほのぼの描かれた作品。

ただ、このタイトルからもう少しファンタジー系の作品かと思ったら、作中羊がメインとして登場した覚えはなく、単にその田舎が羊の多い場所だから、ということのようで、この邦題は少々?な感も。(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008OJPO

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ