2006/10/22

アメリカの旅U<2>  旅行

’96.3.7〜3.10 サンフランシスコ(1)

市バスでゴールデン・ゲート・ブリッジふもとに。巨大スケールの橋、というか建造物として、美しく壮大な眺め。渡りはしなかったけれど、橋の下をくぐるフェリーに。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、元監獄島、映画の舞台にもなってきたアルカトラズ島も見え、ここへの小ツアーもあり、後で行っておいてもよかったかも、と。この頃の作品だったここに立てこもるテロ犯の「ザ・ロック」はSFの街舞台、とのことで後でビデオで見た。ツアー発着場の近くの土産店で「アルカトラズからの脱出」等ビデオも販売。ダウンタウンのこじんまりしたゲートホテル、という所に宿変え。

クリックすると元のサイズで表示します

テレグラフ・ヒルという所の頂上の見晴らしのいいコイト・タワーへ。この時、なかなかバスが来ず、待っている間、隣にいた中年の婦人が、英語と日本語混じりで話しかけてきて、詳細覚えていないけれど、東京に何年か滞在経験ある人で日本を懐かしがっており、共にタワー観光して写真を取り合ったりして別れた。

クリックすると元のサイズで表示します

開催中の、東京国際映画祭のコンペティション部門の鑑賞券2枚がAOLから届き、スケジュールの都合もあり考え中で、今の所中国作品「考試」と、原作がトルストイの小説のイタリア作品「クロイツェル・ソナタ」にしようかと。(http://www.tiff-jp.net/ja/

アメリカの旅U<1><3>


0

2006/10/22

アメリカの旅U<1>  旅行

昔のアメリカの旅を、写真を見直しながら辿ることで、ある種リフレッシュ効果があったので、ついでに6年後に再度フリーの一人旅したサンフランシスコ+近郊の旅も辿ってみようかと。これは一息ついてまとめて仕事も休みの時期、前の旅で訪れておらず行ってみたかった街の一つサンフランシスコに10日間、内3日間はモンタレー半島に足を伸ばした旅。

前の旅に比べ、一箇所滞在型で、宿泊施設もホテルだったけれど、これも、もう余り再度しにくい類の旅、かと。詳細に行程、順番等覚えてないけれど、坂の街とは思っていたものの、予想以上にまるでスキー場的な急勾配の傾斜だらけの中心部、ケーブルカーによく乗り、ロスよりは動きやすく全体に雰囲気に好感持てた街。

クリックすると元のサイズで表示します

’96. 3. 7 成田〜サンゼホ国際空港 

ノースウエスト航空、だったか、着陸数時間位前に結構揺れ、手を合わせてお祈りしていた乗客も。到着後やや右往左往しながらダウンタウン行きの市バスに。着いた場所から、意外な坂の傾斜に戸惑いながらもスーツケースを引きずって登り下り、2泊位予約しておいたホテルに。

アメリカの旅U<2>
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ