2007/1/17

あの歌がきこえる「恋のハレルヤ」  音楽

先週録画し損ねたNHK「あの歌がきこえる」昨夜再放送を録画、黛ジュンの「恋のハレルヤ」(’67)、視聴者は、先代のお父さんが毎朝この曲を大音響で聴いていた、という思い出のあるラーメン屋の主人。

この曲は余り馴染みなく、黛ジュン、と言えば浮かぶのはレコード大賞曲の「天使の誘惑」「雲にのりたい」、どちらかと言えばメランコリックな後者の方が好み。映画出演もいくつか、多分未見、三越の岡田社長と竹久みちスキャンダルの映画「女帝」(’83)は体当たり演技の話題作だったようで。

この辺りの60〜70年代、リアルタイムというと微妙だけれど、やはり幼心に一番ファンだったのは何といってもピンキーとキラーズ、だったけれど、黛ジュンと共に東芝三人娘、だったらしい小川知子の「初恋のひと」や「若草の頃」、奥村チヨの「終着駅」等、本当にムード歌謡、というのか、今余り見られないような熟女系の歌手のいい曲が多く、自分の男性より女性シンガー嗜好も、この辺りもルーツ、という気もして懐かしいものが。

新たなレンタルDVDはケビン・コスナー主演新作。来週の「どろろ」試写会招待券が届いた。(http://www.nhk.or.jp/anouta/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/1/17

英検対策  分類なし

まだやや風邪を引きずりながら、英検対策開始。その日こなした分を、記録と励みのためここに書いていくことに。単語帳はまた新たにスタート。以前のA 〜Z別に分ける作業は止めてとりあえず普通に。昨日’05年度第一回の1番、今日2番、正解率は昨年受験時と同じ。やはり前に記憶した単、熟語の意味もおぼろげになっているものも。

リスニングは以前聞いていたNHKラジオ講座を再開しようか、と。今日AOLの表紙で見かけた、こはたあつこの英会話のスーパーマン関連動画インタビューを何度か聞いた。他愛ないことだけれどこういう欄も今までどうも避けてきたのだった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ