2007/1/31

ブロークバック・マウンテン(’05)  アメリカ

昨年度アカデミー3部門受賞のアン・リー監督作品。ワイオミング州の山中で季節労働者として出逢ったヒース・レジャーとジェイク・ギレンホールが演じる二人の青年の物語。

豊かな自然の中で、後にそれぞれ女性と所帯も持つ先天的な同性愛志向とも言えない二人、男同士のラフな堅い信頼の繋ぐ友情、で収まらなかった盛り上がり、はやや唐突に思えたりするけれど、互いの関係ゆえの喜び、波乱、苦しみ等、性別を越えたラブストーリーではあり、始まりはある種の純愛物語、かも。注目は「プラダ・・」のアン・ハサウェイだったけれど、ミシェル・ウィリアムズが演じる妻の、多くは語らないものの、夫の秘密を知っての衝撃と葛藤も切ない。

男性同性愛の物語といえば濃厚さの性質は違うけれど「ブエノスアイレス」を思い出し、ジェイクが訪れるメキシコでのシーンで、やはりウォン・カーウァイ作品「花様年華」(’00)等でも流れたラテンナンバー「キサス・キサス・キサス」が流れていた。(http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/1/31

英検対策  分類なし

’05年1回リスニングPart3と4、1回、2回目共7問中5問。改正前は記述式だったリスニング最後の部分が選択問題に代わり、この方が答えやすいのは当然だけど、前回の結果の配点欄を見るとどうも、やや長めのインタビューのPart4の2問の配点が、他は1問1点でもここだけは1問2点のようで、取っておきたい所かも。今回日本文学の英訳の翻訳者へのインタビューで一応合ったもののやはり折々話が不明にはなるけれど、改めて、言うのは簡単だけど、途中であきらめず集中力を切らさない必要が。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ