2007/2/5

ターンレフト ターンライト(’02)  アジア

一昨日深夜放映を録画のジョニー・トーとワン・カーウァイ監督の香港・シンガポール合作。日本では’04年公開時、やや気にはなった作品。最近「ウインターソング」で見かけた金城武と、ジジ・リョン演じる、台北に住む無名のバイオリニストと雇われ翻訳家とのラブストーリー。この時間帯にしては、吹き替えだったのが残念。

シンガーでもあるジジ・リョンはやや釈由美子似なムードもあり、彼女が身にまとう派手ではないけれどカラフルなセーターやマフラー、部屋の色調のほのぼのさも若い女性の楚々とした一人暮らし、の感触。お話的には他愛ない、学生時代にさかのぼる運命の出会い、ながら実は近くにいつつ不思議と連絡が取れず、都会の中ですれ違い続ける悲劇。

絡んでくるもう一組の男女のダイナミックさもあってコミカルな流れ、冒頭の雨のシーンも印象的なソフトな映像、やはり特に好きでも嫌いでもないけれど、バイオリン演奏シーンも見せた金城武のやや優柔不断、甘いタッチが似合う和み系の作品。(http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%95%E3「ウインターソング」

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/5

英検対策  分類なし

’05年2回2番読解空所補充6問全部合ったけれど、ここももう少しスピードが必要。やはり以前覚えていて、あやふやな語がちらほら。今回は中国の一人っ子政策と石油危機。

3番読解内容把握は2問やった所で集中力が切れて休憩したり、結構時間がかかって10問中7問、やはりここが最大のネック。特に4つ設問がある最後の3番目の文が苦手。内容はターミネーター遺伝子、ストックオプション、最後の有名人のゴシップ話では、有史以前のサル等霊長類が互いにし合う毛繕い(舌、つめ、手足で毛や身体をきれいにする)という行為にルーツがあるという説も、というくだり等が印象に残った。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ