2007/2/21

SONG FOR MEGUMI  音楽

何日か前にもニュースで見かけたけれど、昨日の新聞に、フォークグループピーター・ポール&マリーの、ノエル・ポール・ストーキーさんが、拉致被害者横田めぐみさんに捧げる歌「SONG FOR MEGUMI」を作り、19日にめぐみさんの両親の前でその曲を披露、という小さい記事が。

PP&Mはリアルタイム体験、ではないけれど「風に吹かれて」「花はどこへ行った」等、名前自体懐かしいグループ。この曲は、めぐみさんのお母さんの気持を代弁するような形で、日本語も交えて作った、とのことで、今日21日CD発売のようで。

反戦運動にも関わり、社会問題を歌うことも多く、同年代の娘さんがいるという背景等も、彼の心を動かした要因かもしれないけれど。なかなか日本人ミュージシャンには取り辛い行動なのかもしれないけれど、好ましいトピック、と。(http://www.asahi.com/national/update/0217/TKY200702170129.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/21

春の日のクマは好きですか?(’03)  アジア

少し前に見た新作DVDリリースの韓国のヨン・イ監督作品。ブルーハーツ熱唱がインパクトあった「リンダ・リンダ・リンダ」以来のぺ・ドゥナがヒロイン、とのことで気になっていた作品。

冒頭、ルックスはキュートなのに動作が無骨、真剣なのにどこかずれて失恋しがちなヒロインには何だか愛着が。図書館の美術書に見つけた得体の知れない愛の告白に、夢見心地に、という、突っ込み所も少なくなく、お話的にはメルヘン。妥当なハッピーエンドも用意されていて、韓国の純愛作品らしく、朴訥なラブストーリー。美術書や赤い手袋等の小道具がファンタジックで女性向作品のようで。

やはりぺ・ドゥナは様々な表情が魅力的で存在感があり、本人が、自分が演じた「ほえる犬は噛まない」のヒロインが恋するとこんな感じ、と評しているとのことで、あの時のややダイナミックなヒロインと通じる所があるかもしれない。相手役のモデル出身の優しい物腰のキム・ナムジンとのバランスも。(http://www.at-e.co.jp/harukuma/http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A5%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/21

英検対策  分類なし

’04年1回リスニングPart3は1、2回目変らず5問全て合いPart4は1回目2問中1問2回目2問。今回は割と問題文も設問も素直な方でやり易かった。こういう時は当然、受験者全体の正解率も高そうだけれど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ