2007/5/20

ミッドナイト・ラン(’88)  アメリカ

先週金曜深夜放映の録画を見たマーティン・ブレスト監督作品。ギャングからの横領金を慈善事業に寄付、逃亡した会計士、彼を賞金のため連行しようとする元警官に、FBIやギャングが絡む大陸横断のアクション・コメディ。

N.YからL.Aへと向かう道中、飛行機、列車、バス、貨物車、車、と追っ手を逃れて目まぐるしく移動手段が変る波乱のロードムービー、お決まりというかアリゾナでのカーチェイスも。元警官役デ・ニーロと会計士役チャールズ・グローディンの間に、相手を牽制しつつ生まれる友情。

デ・ニーロ自身一番気に入っている出演作とのことで、最近では放映の「ベートーベン2」で見かけた、ファミリーものが似合いそうな実直そうでとぼけた味のグローディンとのコンビのバランス、黒人FBI捜査官役ヤフェット・コットーは鋭い眼光の存在感が。(http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8A%E3%82%ベートーベン2(’93)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/20

英検対策  分類なし

リスニング150問題模試1回目Part1を一文ずつチェック、Part2は10問中1回目7問2回目8問、7日間完成ドリル2日目200語英作「英語が世界共通語であることの利点と欠点」、ものしり・・今週末の洋楽は「ドクトル・ジバゴ」('65)テーマ曲だった、レイ・二コフ・シンガーズの「Somewhere my love」、聞き覚えあるような軽妙なワルツ曲。
0

2007/5/19

アーカイブス 手塚治虫・創作の秘密  その他

日曜夜放映を録画を見た「アーカイブス 手塚治虫・創作の秘密」、20年前放映の番組。60代前半だった黒いベレー帽姿の手塚氏の創作現場、事務所等の様子を追ったドキュメンタリー。

本人の映像は今まで余り覚えなく、穏和な人柄が滲むような容貌、時間に押されながらの空港への車中でもペンを走らす姿、子供時代の昆虫好きから本名に「虫」の字を加えていたエピソード、セキセインコと戯れる姿、年齢を経て、アイデアは依然溢れるくらいあっても、腕の衰えで昔のように円のラインが書けなくなった、等のつぶやき。

氏のコミックは未読だけれど命の大切さが永遠のテーマの、700以上の作品、150万枚にも及んだという創作、薄っすらした記憶ながら再放送かTVアニメ「リボンの騎士」はテーマ曲も覚えがあり、「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」、実写の「マグマ大使」等、遠い時代の素朴な懐かしさが。

もう1本放映は、初の本格TVアニメ「鉄腕アトム」と同じ’63年放映、昔話をアレンジした和田誠氏等のモノクロの”アニメーションミュージカル”作品の幾つか。昨夜「プレミアム10(岡本喜八監督)」「ミッドナイト・ラン」を録画。(http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2007/h070513.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/19

英検対策  分類なし

7日間予想ドリル2日目一文ずつチェック、政治的公正、シュリーマン、火星探査のトピック、語句を単語ノートに整理、基本的に辞書を引くのは1番語いだけに。3日目1番25問中18問、リスニング150題模試1回目Part1、10問中1回目5問2回目6問、久し振りに新たな問題、ふとした選択肢の表現の違いでひっかかったりも。
0

2007/5/17

ドキュメント’07 私の千の風  音楽

先週土曜夜放映の録画を見た「ドキュメント’07」、福井の高齢男性合唱団が、閉館が決まった県民会館のさよならコンサートで何度か触れてきた「千の風になって」を歌うことになり、弟さんが病死したメンバー、戦死した仲間達の記憶を辿るメンバー、それぞれの故人達とこの曲への思い、合唱の模様を辿る構成。

9.11等様々な追悼の場で詩が朗読されたり歌われたり、というこの曲だけれど、今回日本人戦死者への鎮魂歌、という面でも、と。今の時代に、戦死、という事実を美しい曲で情緒的にのみ捉えるのも、とも思うものの、今回語っていた人のように、仲間のお陰で生き残った自分、というような長年の複雑な思いを抱く個人個人にとっては、やはり少しでも癒し、安らぎ、追悼等のニュアンスの曲、かと。一般の合唱でのフルコーラスは初めて、熟年層の歌声でしみじみ聞いたこの曲だった。昨夜「SONGS」を録画。(http://www.ntv.co.jp/document/「千の風になって」千の風になって(’04)・詩秋川雅史

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/17

英検対策  分類なし

7日間完成ドリル2日目の3番読解内容10問中6問、1番語いの語句チェック、リスニング150題のPart3、Part4を6問ずつ。
0

2007/5/16

プレミアム10 一夜限りの音楽ライブ  音楽

先週金曜夜録画を見た「プレミアム10」、アルフィーの坂崎幸之助の写真館を南こうせつ、谷村新司が訪れ、ライブや思い出等を語る構成。演奏曲は「加茂の流れに」「今はもうだれも」、ラスト3人で歌った「夢のカリフォルニア」等、で坂崎氏は元々かぐや姫、アリスファンで二人と古くから交友もあるようで。

最近懐かしのフォーク番組等でよく見かける気がする南こうせつ、かぐや姫の「加茂の・・」はギターのイントロから京都の情緒があって懐かしく、ありきたりな言い方でも一時心洗われる、感触。「けれど生きている」もメジャーではないけれど、いい曲だった、と。アリスはそんなに馴染みがなかったけれど、「今はもう・・」は懐かしく、マイベストはムードはマイナーながら「帰らざる日々」

二人が色々売れる前のこと等、思い出を語り、昔の写真紹介で、柴田恵理に似ている、という声があった、馬込に在住の頃の19歳の南こうせつ、浜松は2グループの最低観客動員記録がある地で、かぐや姫のジョイントコンサート時は前列に20人程、メンバー紹介のついでに観客一人一人の自己紹介もした、との話や、アリスのデパートでの演奏時には老夫婦と孫2人の4人だけ、そのうち老夫婦の姿は消え、子供2人だけがぼんやり座っていた、という苦笑いエピソード等。

また、南こうせつは現私の街高円寺のアパートに住んでいたことがあり、その時近所の部屋に住んでいた奥さんと知り合った、というエピソードも。高円寺は昔からミュージシャン(の卵)や漫画家が潜む、と言われており坂本龍一夫妻等も昔在住していて、矢野顕子が懐かしい商店街を歩く、のような企画番組もあったけれど、こうせつ氏もいたというのは初耳かも知れない。

最後の各自抱負で司会の坂崎氏が「グループを続けたい」と語り、そう言えばアルフィーというグループはいまだに解散もしていない現役の長寿グループだった、と。余り愛着ある曲はないけれど高見沢さんが小泉今日子に提供の「木枯らしに抱かれて」はナイーブな曲調が好きだった。DVDとビデオ1本ずつレンタル。(http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/k/20070511/001/21-2200.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/16

英検対策  分類なし

7日間完成ドリル1日目の語句、一文ずつチェック、古典モンゴル文字、経済の本質、文化と移民等のトピック、200語英作は「代替エネルギー」、とにかく余り一般的な事にこだわらず、自分の馴染みある内容で筋を通して書き進める事と改めて。2日目の語い25問中16問、読解空所6問中4問。リスニング150題のPart1、2を10問づつ。
0

2007/5/15

イン・ゴッズ・ハンズ(’98)  サーフィン映画

サルマン・キング監督作品。これもドキュメンタリーかと思ったらフィクションで、メキシコ、バリ島、ハワイを旅するサーファー達の友情、ビッグ・ウェーブに挑む姿を描くドラマ。

まるでCGのような、ビッグウェーブ滑走と共に、波に飲み込まれるシーンの水中の混乱状態はドキュメンタリー作品に劣らない迫力、まさにサーファーの運命は神の手に、という感。他の作品でもあった、海底で大きい石を持って走ったりする驚異、の訓練シーン等も。

バリの島の様子の映像も多く、人々の民族衣装、踊り等のエスニックな風物も。冒頭とラストの、多分西海岸をメキシコへ南下する海岸沿いの列車の、夕暮れのオレンジの海の車窓も印象的。ストーリー的には個性の違うサーファー達のラフな絆、引き返せないチャレンジ精神ゆえの悲劇もあり、波へのあくなき挑戦へと駆り立てられる感覚は「グラン・ブルー」が重なったりも。一昨夜アーカイブス「手塚治虫の世界」、ドキュメント’07「私の千の風」を録画。(http://www.amazon.co.jp/gp/product//B00005LMJ6/ref=cm_aya_asin.title/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/15

母の日  その他

一昨日母の日、母は律儀というのか「子供の日も何もしていないし、いいと言ったのに」というのが近年の口癖。カーネーションや、気に入った母の日用小物等が目に付けば添えることもあるけれど、近年恒例で、実質的に、というか、近くの西友の商品券をプレゼント用ラッピングしてもらい、渡している。今年も通常通り。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/15

英検対策  分類なし

問題集の語句を単語ノートに整理、これでこの予想問題集は、トレーニング部分は残っているけれど終えたことに。「7日間完成予想問題ドリル」の1日目、リスニング以外の筆記で出来は41問中28問、7割位。リスニングターゲット150も少しずつ。最新の過去問はいずれ入手しなければ、とは思っているけれど、書店で「DAILY30日間集中ゼミ」を見かけ、これは進行具合を見てからに。雑念は後回しで、なるべく効率良く努めて。
0

2007/5/13

鳥(’63)  アメリカ

金曜深夜放映録画を見たアルフレッド・ヒッチコック監督作品。サンフランシスコ北部の町で、突然鳥が群をなし人々を襲い始め、その攻防を描くサスペンスドラマ。

最近ヒッチコック作品を見たのはTV放映での「めまい」だったか、これもこの機会に、という所だったけれど、宇宙人、妖怪、亡霊等でなく、鴉等はともかく普段平和的イメージのカモメも含む、鳥、という身近な生物の襲撃。身近な人間による襲撃に似た、妙に原始的というかリアルな怖さ。撮影には野生、訓練した鳥、機械仕掛けの鳥等使われたそうだけれど、この時代にこういう素材で創り出された恐怖。

ヒロインのティッピ・ヘドレンはモスグリーンのスーツ姿、まとめたブロンズヘアーがシックで、美女が多いヒッチコック作品のヒロインらしく、彼女や相手役ロッド・テイラーらが子供達を気遣ったり、当初彼女に冷淡なロッドの母役ジェシカ・タンディが、襲われ錯乱するティッピに労りを見せたり等、垣間見える人間ドラマも。昨夜深夜放映の劇場鑑賞した「華氏911」を保存録画。(http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6408/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/13

英検対策  分類なし

予想問題集模試の語句、一文ずつチェック、エジソン、時間と時計、スポーツの秩序、隠喩、都市伝説等のトピック、リスニング150のPart3、Part4を一部やっても、やはり過去問か問題集での既出のもの。

今週末のラジオ講座徹底・・の洋楽は、スーザン・オズボーンの「I'm a thousand wind」。ちょっとした縁があり、新井満、秋川雅史版、映画等何度か触れてきた曲「千の風になって」のしっとりしたバラードの英語版。前に登場の少年合唱団リベラもこの曲を歌っているようだけれど、通して英語版を聞いたのは今回初めて。折にふとしたタイミングで、流れてくる曲。ブーム、と呼ぶのも違和感があるけれど、たまたま昨日の新聞に、この夏ドキュメンタリードラマ放映、体験談募集の一面広告が。(http://www.fujitv.co.jp/sen/「千の風になって」「秋川雅史」
0

2007/5/12

SONGS チューリップ(2)  音楽

今週水曜夜の「SONGS」はチューリップ2回目、演奏曲は「青春の影」、デビュー曲「魔法の黄色い靴」、「I dream」「run」。ゲストはチューリップファンの船越英一郎、伝説のライブ映像等も。

やはり「青春の影」は当時、シングル盤を繰り返し聴きいったマイベスト曲で、一年前「あの歌がきこえる」でも取上げていたけれど、今、白髪まじりの財津さんのボーカルを聴いて、やはり子供心に旋律や歌詞に強い情感があった神聖な曲の1つ、と。

「魔法の・・」もどこか「オズの魔法使い」のイメージが重なる牧歌的な懐かしさ。再結成され35周年で、今年で一応終止符らしいけれど、仲間割れのメジャーグループも少なくない中、紆余曲折あっても今、年を経た当時のメンバーでの演奏がされる、幸せな曲、かと。

前も触れていたけれど財津さんがあべ静江に提供の「私は小鳥」という曲も良かった。あべ静江は以前、懐メロ番組でやや恰幅いい姿を見かけたりしたけれど、当時歌唱力というより清純美人歌手として人気、「コーヒーショップで」「みずいろの手紙」「雨をみていた人」等結構好きだった。

もうかなり前、大阪の友人と松阪牛でも、とのことで三重県松阪で合流、旅した際、旅館の人に教えられて彼女の実家の普通の店構えの薬屋、を見た覚えが。昨夜「プレミアム10(かぐや姫、アリス等)」、深夜放映の「鳥」を録画。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html「SONGS」チューリップあの歌が聞こえる「青春の影」

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/12

英検対策  分類なし

予想問題集のリスニング以外の模擬試験、出来は6割位、200語英作は「航空旅行」。「リスニング問題150」問題集は良く見れば改定後の形式も網羅していたけれど、Part1、2を10問ずつした限り、過去問か問題集で覚えがある問題ばかりで、やはり期待はずれ気味。過去問に絞ってひたすら繰り返し聞いたという合格談も聞いことはあるし復習練習と思ってやることに。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ