2007/5/11

ビタースウィート(’02)  その他

先週金曜深夜放映の録画を見たマリア・フォン・ヘラルド監督作品。青春只中の親友の17歳の少女2人の気ままな日常、一人が父親の浮気現場を目にしたことで起こる波乱、思春期の揺れ動く危うさ、友情を描いたアメリカ=ドイツ合作。

親友を見守りつつ理不尽さへの正義感を持つ金髪の方の少女役、アンナ・マリア・ミューエがキュートで第一印象からやや矢口真理のイメージが重なったり。自分の反射的、道理のない報復的行動が、社会の暗部と繋がって引き起こす悲劇。

若さの持つ制御や理屈のない残酷さ、不安定さ、欲望、あぶくのような恋愛、今風ファッションやエンヤ等の音楽、映像のファンタジックさ等、シビアな展開もありつつ女性監督作品らしいというのか、ややコッポラ作品「ヴァージン・スーサイズ」のような趣が浮かんだりも。相手のエキセントリックさに距離を置いても根底の無垢な友情等、良くも悪くもある時期の純粋さの持つ甘酸っぱい後味。(http://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%http://www.sonypictures.jp/archive

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/11

英検対策  分類なし

問題集語い29問中12問、熟語でのミスが多かった。この分野の溜まっていた語句を単語ノートに整理、読解空所10問中8問、読解内容3問中2問、一文ずつチェック、野球の起源、放浪者、封建社会、流行病等のトピック。本番まで不明語句はテキストに記載あるものはそれを参照して、気になるものだけ辞書で確かめることに。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ