2007/5/13

鳥(’63)  アメリカ

金曜深夜放映録画を見たアルフレッド・ヒッチコック監督作品。サンフランシスコ北部の町で、突然鳥が群をなし人々を襲い始め、その攻防を描くサスペンスドラマ。

最近ヒッチコック作品を見たのはTV放映での「めまい」だったか、これもこの機会に、という所だったけれど、宇宙人、妖怪、亡霊等でなく、鴉等はともかく普段平和的イメージのカモメも含む、鳥、という身近な生物の襲撃。身近な人間による襲撃に似た、妙に原始的というかリアルな怖さ。撮影には野生、訓練した鳥、機械仕掛けの鳥等使われたそうだけれど、この時代にこういう素材で創り出された恐怖。

ヒロインのティッピ・ヘドレンはモスグリーンのスーツ姿、まとめたブロンズヘアーがシックで、美女が多いヒッチコック作品のヒロインらしく、彼女や相手役ロッド・テイラーらが子供達を気遣ったり、当初彼女に冷淡なロッドの母役ジェシカ・タンディが、襲われ錯乱するティッピに労りを見せたり等、垣間見える人間ドラマも。昨夜深夜放映の劇場鑑賞した「華氏911」を保存録画。(http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6408/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/13

英検対策  分類なし

予想問題集模試の語句、一文ずつチェック、エジソン、時間と時計、スポーツの秩序、隠喩、都市伝説等のトピック、リスニング150のPart3、Part4を一部やっても、やはり過去問か問題集での既出のもの。

今週末のラジオ講座徹底・・の洋楽は、スーザン・オズボーンの「I'm a thousand wind」。ちょっとした縁があり、新井満、秋川雅史版、映画等何度か触れてきた曲「千の風になって」のしっとりしたバラードの英語版。前に登場の少年合唱団リベラもこの曲を歌っているようだけれど、通して英語版を聞いたのは今回初めて。折にふとしたタイミングで、流れてくる曲。ブーム、と呼ぶのも違和感があるけれど、たまたま昨日の新聞に、この夏ドキュメンタリードラマ放映、体験談募集の一面広告が。(http://www.fujitv.co.jp/sen/「千の風になって」「秋川雅史」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ