2007/5/16

プレミアム10 一夜限りの音楽ライブ  音楽

先週金曜夜録画を見た「プレミアム10」、アルフィーの坂崎幸之助の写真館を南こうせつ、谷村新司が訪れ、ライブや思い出等を語る構成。演奏曲は「加茂の流れに」「今はもうだれも」、ラスト3人で歌った「夢のカリフォルニア」等、で坂崎氏は元々かぐや姫、アリスファンで二人と古くから交友もあるようで。

最近懐かしのフォーク番組等でよく見かける気がする南こうせつ、かぐや姫の「加茂の・・」はギターのイントロから京都の情緒があって懐かしく、ありきたりな言い方でも一時心洗われる、感触。「けれど生きている」もメジャーではないけれど、いい曲だった、と。アリスはそんなに馴染みがなかったけれど、「今はもう・・」は懐かしく、マイベストはムードはマイナーながら「帰らざる日々」

二人が色々売れる前のこと等、思い出を語り、昔の写真紹介で、柴田恵理に似ている、という声があった、馬込に在住の頃の19歳の南こうせつ、浜松は2グループの最低観客動員記録がある地で、かぐや姫のジョイントコンサート時は前列に20人程、メンバー紹介のついでに観客一人一人の自己紹介もした、との話や、アリスのデパートでの演奏時には老夫婦と孫2人の4人だけ、そのうち老夫婦の姿は消え、子供2人だけがぼんやり座っていた、という苦笑いエピソード等。

また、南こうせつは現私の街高円寺のアパートに住んでいたことがあり、その時近所の部屋に住んでいた奥さんと知り合った、というエピソードも。高円寺は昔からミュージシャン(の卵)や漫画家が潜む、と言われており坂本龍一夫妻等も昔在住していて、矢野顕子が懐かしい商店街を歩く、のような企画番組もあったけれど、こうせつ氏もいたというのは初耳かも知れない。

最後の各自抱負で司会の坂崎氏が「グループを続けたい」と語り、そう言えばアルフィーというグループはいまだに解散もしていない現役の長寿グループだった、と。余り愛着ある曲はないけれど高見沢さんが小泉今日子に提供の「木枯らしに抱かれて」はナイーブな曲調が好きだった。DVDとビデオ1本ずつレンタル。(http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/k/20070511/001/21-2200.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/16

英検対策  分類なし

7日間完成ドリル1日目の語句、一文ずつチェック、古典モンゴル文字、経済の本質、文化と移民等のトピック、200語英作は「代替エネルギー」、とにかく余り一般的な事にこだわらず、自分の馴染みある内容で筋を通して書き進める事と改めて。2日目の語い25問中16問、読解空所6問中4問。リスニング150題のPart1、2を10問づつ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ