2007/11/5

みゅーじん EPO  音楽

先々週の「みゅーじん」はEPO、アルバム「THE BALLADS」('89)CDが手元に。これは密かな名曲と思う佐々木幸男の「セプテンバー・バレンタイン」や「CLOSE TO YOU」のカバーが入っているので買った覚え。

ポップな曲のイメージの人だけれど、少女期家庭内で孤立、母親との確執もあって密かにピアノを練習して拠り所にした音楽でデビュー後、20才で家を出、ストレスで声が出ずセラピーも受けた経験が元で、今セラピストという顔も持つ、という経歴、と。

小規模コンサートが多いそうで、校舎を改築した建物や、木材加工所でのライブの様子。今回流れたのは「DOWN TOWN」「う・ふ・ふ・ふ」ネスカフェコーヒーCMの「DABADA」「風と海と空と」「たったひとつの」。マイベストはやはり、永遠の名盤の1枚「SONGS」の中のカバー曲「DOWN TOWN」。

EPOはたまたま同年代。先日大学時代の下宿の同期の内7人が集まり同窓会、東京開催、時間帯も昼で初めて何とか参加。有楽町で中華+お茶・デザート。5年程前会った独身の友人以外は主婦で本当に久し振り、仕事多忙の人もいるけれど話題は家庭の事中心。歩きながら近頃見た映画を聞いたら「ハリポタ」と言っていた友人がいた。翌日ホテル宿泊の2人と銀座で合流してイタリアン。生きている事の確認がされた、という所。(http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin/onair/071028.html

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ